約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この7月から、新たにM田さんがカレー不毛地帯で捕われの身となることが決まった。
どうやらフードコーディネーターの策略に嵌められてしまったようだ。
カレー部長がいる部署は、本物の部長が3人もいる割に事務職は1人(しかも兼務)というメチャクチャな所だ。
このままいけばM田さんが電話当番になるのは確実だ。
さて、今日はそんなM田さんと、最近絶好調のSAMさんとカレーを食べに行くことになった。
選んだ店は馬喰町の「ダクシン」である。
dakshin0301.jpg

店内に入ってみると、あれ、席がないぞ。
どうやら1階席はなくなったようだ。
階段で2階に上がると、SAMさんとM田さんがすでに到着していた。
しかし、ほかに客はいない。
予約する必要もなかったかもしれない。
dakshin0302.jpg

ともあれ、3人なのでいろいろ料理が食べられる。

「マサラ ワダ」。
dakshin0303.jpg
香ばしくて美味しい。

「チキン65」。
dakshin0304.jpg
なぜ「65」なのかはわからないが、ビールのおつまみに最高だ。

忘れてはならない「キーマドーサ」。
dakshin0305.jpg
中に鶏ひき肉が入っている。
こちらも美味しい。

そしてカレー。
SAMさんとM田さんが選んだのは「チェテナード・チキンカレー」。
dakshin0306.jpg
20種類以上のスパイスを使っているのだとか。

部長が選んだのは「マトンひき肉・カレー」。
dakshin0307.jpg
スパイシーで美味しい。

そしてこれも忘れてはならない「チキンビリヤニ」。
dakshin0308.jpg
中に入っていたチキンが大きすぎてちょっと食べづらかった。
マトンのほうがよかったかもしれない。

「バター・ナン」。
dakshin0309.jpg
前回の日記にも書いたが、南インド料理の店なのに美味しい。
軽くて食べやすい。

それにしてもSAMさんは最近、調子がよさそうだ。
ナンちゃんのおかげで、リオン春風亭昇太がいるチームに入れられなくて済むらしい。
しかも「俺、絶対(うまいもんを)食うよ。」とヤル気満々だった。
さすがイケメンのSAMさんは違う。
しかし会計の時、SAMさんが「カードで」と店員さんにクレジットカードを出したところ、あっさり「使えません。」と言われ、手持ちのないSAMさんはM田さんに借金する羽目になった。
この店に行くときはちゃんと現金を持って行く必要がある。

※この記事はフィクションであり、実在の人物とは関係ありません。


ダクシン
住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1
電話:03-3249-9155
営業時間:平日11:00~23:00(L.O.22:30)
       土日祝日11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/352-22ed25e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。