約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oさんがカレー不毛地帯に来てくれるのもあとわずかとなった。
部長は4月以降も抑留されたままであるが、Oさんは晴れて自由の身だ。
そこで今日の昼もOさん、Y田さんと一緒にカレーを食べに行くことにした。
カレー不毛地帯にはめぼしい店がないので、向かった先は当然神保町方面である。

久しぶりにインドカレーもいいかなと思い、「ムガール・マハール」に行こうとした。
mugalmahal110325-1.jpg
が、あまりに混んでいたので断念。
mugalmahal110325-2.jpg

予定を変更してボンディ(小川町店ではなく本店)に行くことにした。
bondy0101.jpg
本店に前回訪れたのは2007年の11月なので、本当に久しぶりだ。

こちらも人気店なだけあって混んではいたが、ほとんど待たずに席に着くことができた。
bondy0102.jpg

さて、何にしようか。
先週、小川町店でビーフカレーをたべている部長である。
「欧風カレーといえばビーフ」であるが、今日は違うものにしたい。
そこで「チキンカレー」(1,450円)を注文することにした。
辛さは中辛にした。
Y田さんは定番の「ビーフカレー」の中辛を、朝食を食べていないOさんは「ビーフカレー」の中辛を大盛りで注文していた。

注文して間もなくじゃがいもが運ばれてきた。
bondy0103.jpg
相変わらずほくほくで美味しい。

そしていよいよカレーの到着だ。
bondy0104
チキンのボリュームがあるため、カレーがポットからこぼれそうだ。
これをライスにかけるのは結構難しい。
bondy0105

果たして味はどうだろうか。
カレーを食べてみる。

やっぱり美味しい

この甘みがたまらない。
さすが欧風カレーの元祖ともいえる店なだけある。
もうちょっと辛くてもいいかなと思ったが、辛口にすると今度は辛さが勝ってしまうので、なかなか難しいところだ。
どこかのボンディのように「辛中(からちゅう)」があるとよいのだが・・・

なお、具のチキンはやわらかく、変なクセもなく普通に美味しく食べられた。
でも、やっぱり欧風カレーはビーフだと思った部長であった。


ボンディ 神保町本店
住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センタービル2F
電話:03-3234-2080
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:年中無休(年末・年始、夏季休業を除く)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/346-bdf2860a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。