約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道出張も終わり、再びカレー不毛地帯での強制労働に耐える日々が始まった。
ランチタイムの唯一の救いであったチャオカリー室町店も閉店してしまい、すっかりカレー難民だ。
せっかくOさんが来てくれているというのに、行く店がない。
おまけに今日は雪まで降っていて、とても外を歩く気分にはなれない。

さて、困った。
しかし部長はある1軒の店を思いついた。
二重橋前駅の近くにある「サングリア」だ。
ここならすぐ近くまで地下道を通って行けるので、ちょっと遠いがそれほど大変ではない。
店にたどり着くと、今日は並んでいる人もいない。ラッキーだ。
sangria0501.jpg
前回訪れたのは去年の7月だから、なんと8か月ぶりの訪問である。
一人で食べに来ていたので、座るのはいつもカウンター席だったが、今日は二人なのでテーブル席へと案内された。
4人がけテーブル席に2人座っている横に強制的に相席させられたが、先客の2人はすでに食べ終わっていたようで、我々が席に着くとさっさと出て行ってしまった。
店側の露骨な追い出し作戦が功を奏した形だ。
sangria0502.jpg

さて、何にしようか。
部長はこれまでにサングリア、チキン、シーフード、そしてカシミールカレーを食べている。
となれば、残るはビーフカレーだ。
部長はビーフカレーを、Oさんはチキンカレーを注文した。

すぐにサラダとヨーグルトが運ばれてきて、サラダを食べ終わるとカレーがやってきた。
sangria0503.jpg
ちょっと油が多そうな感じだが、果たして味はどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
sangria0504.jpg

美味しい。
そして辛い。
長粒種のライスに溶けるようにしみこむカレー。
ライスとの相性もばっちりだ。
タイ風のカレーのようにも見えるが、甘くないのもポイントが高い。
もちろん具のビーフもやわらかくて美味しい。
今日は月曜日なのでピキヌ(青唐辛子)も取り放題で、ちょっと得した気分だ。

難点は少々値段が高いこと。
ビーフカレーは1,500円もする。
決して量が多いわけでもないので、コストパフォーマンスは悪い。
だが、この丸の内あたりに勤めている人にとってはどうってことはない価格なのだろう。

次回はまたカシミールを食べてみたいと思う。


サングリア
住所:東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル地下1階
電話:03-3213-3908
営業時間:11:30~22:00
定休日:土曜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/337-9e0b7d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。