約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本橋室町のチャオカリーがいよいよ明日閉店してしまう。
そこで今日はOさんとともにチャオカリーに行くことにした。

店の前はいつもにも増して大行列。
ciao-muromachi5901.jpg
うーむ、ひょっとしたら普段来ていなかった人も閉店と聞いて食べに来ているのかもしれない。
そして貼り紙が。
ciao-muromachi5902.jpg
なんと明日は売り切れ次第終了とのこと。
もしかしたら今日が食べ納めとなってしまうかもしれない。

しばらく待って、ようやく我々は奥のテーブル席に着くことができた。
ciao-muromachi5903.jpg

今日で最後かもしれない。
そう思った部長は悔いのないように100HOTをもう一度食べておくことにした。
具材は実は一番美味しいのではないかと思われる、ポークで勝負だ。
そしてエッグも外せない。
そこで「ポーク野菜エッグcurry」(970円)を辛さ100(+980円)で注文した。
ちなみにOさんは先日の100がこたえたのか、今日は35にしていた。
かなり辛さ控えめだ。

注文してしばらくすると、なぜか我々のもとにチーズが運ばれてきた。
ciao-muromachi5904.jpg
これはいつも食べていたから、きっとサービスしてくれたに違いない。
ありがたく頂戴することにしよう。

席に着いてからカレーが出てくるまでにかなり時間がかかった。
今日は混んでいるので、仕方ないだろう。

と思ったその時、店員さんがさっきのチーズは間違いだったと言い、下げてしまった。
なんだ、サービスじゃなかったのか。
まあ、今日はエッグ入りだし、チーズがなくても全然問題ないだろう。
だが、Oさんは「一口食べておけばよかった。」とチーズに未練たっぷりであった。

そしてようやくカレーの到着。
ciao-muromachi5905.jpg
相変わらず赤い色をしている。
果たして今日の辛さはどうだろうか。

うむ、確かに辛い。そして少し酸味も感じる。
だが、無理な辛さではない。
エッグ入りにしたおかげで、味わいながら食べることができた。

だが、残り3分の1になったところで、舌と喉がヒリヒリしてきた。
ここのカレー、辛くしても味が崩れないのはいいが、食べている途中でだんだんきつくなってくるのだ。

それでもエッグなし100を完食したOさんの前で部長がエッグ入り100を残すわけにはいかない。
今日もきっちり完食した。
ciao-muromachi5906.jpg

しかし店を出て、数歩歩いたところで、急に胃にずしりと来るものを感じた。
さすが100HOTだ。
食べている間は平気でも、食べ終わってから胃に来ることがあるので気を付けなくてはならない。
この後飲むヨーグルトを買って帰ったのは言うまでもない。


チャオカリー 日本橋室町店
2月23日をもって閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/331-3cba7706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。