約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

カレー部長は鳥取に来ていた。
鳥取には去年の9月に来ており、もう終わったかと思っていたのだが、なぜかまた来ることになったのだ。
今日は懇親会もないので一人で夕食だ。
となれば、あの店に行きたいところだ。
だが、その店は昨年いっぱいで閉店してしまっていた。
asipai110124.jpg
移転とのことだが、まだ新店舗はオープンしていない。
たとえオープンしていたとしても、歩いて行ける場所ではないので、訪れることは不可能だ。

そこで今日は別の店に行くことにした。
昨年9月にも訪れた、インド料理のチェーン店「スパイス王国」である。
spiceokoku0201.jpg

店内に入ると、まだお客さんは誰も入っていなかった。
店員さんは外国人二人。
インド人かどうかはわからない。
好きな席に座っていいとのことだったので、前回と同じく、店の一番奥の席に座ることにした。
spiceokoku0202.jpg

さて、何にしようか。
前回は「マトンマサラ」を辛さ3番で注文したところ、謎の味になってしまったので、今日は辛さを抑えたいところだ。
また、カレーも別系統のものにしたい。
そこで「シーフードマクニカレー」のAセット(ナンとサラダが付いたセット)(1,250円)を注文した。
辛さは前回の失敗を踏まえ、2番に抑えておいた。
また、欲張りな部長は「ペッパーチキンウィング」(400円)も一緒に注文した。

「キングフィッシャー」を飲みながら料理を待っていると、まず先にカレーのセットがやって来た。
spiceokoku0203.jpg
カレーは赤っぽい色をしている。
これはまさか、トマトの酸味のあるカレーではないか?

食べてみると、やはり酸味のあるカレーであった。
ただし、甘みも感じるし、辛さを2番にしたおかげでそれなりに辛い。
辛さはちょうどいいのだが、何とも「もったり」したカレーだ。
店名は「スパイス王国」なのに、辛さ調節のチリペッパー以外のスパイス感が全く感じられない。

そして「ペッパーチキンウィング」も到着。
spiceokoku0204.jpg
相変わらず、小さなフライパンに乗っての登場である。
さすがに熱々なだけあって、美味しかった。
・・・1本目は。

2本目と3本目は普通の手羽先の味しかしなかった。
わざわざインド料理店で食べるメニューではなかったようだ。
やはりカレー屋で食べるチキンといえば、この店の唐揚げに勝るものはない。

料理の選択を誤ったかと思ったが、おそらくどれを頼んでも似たり寄ったりだろう。
カレーのメニューは一見豊富なようだが、ベースとなるカレーは5種類ぐらいしかないようだ。
しかし、「スパイス王国」のホームページを見ると、この店にはないカレーが載っている。
砥部本店とOCAT店のみで提供しているらしい。
もしかしたら、直営店とFC店でメニューが違うのかもしれない。

それにしても、「asipai」の閉店(移転)は残念だ。
また鳥取(駅周辺)がカレー不毛地帯になってしまった。


スパイス王国 鳥取富安店
住所:鳥取県鳥取市富安2-76-1
電話:0857-21-1871
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
私も・・・
部長
お疲れ様です。
なかなか連絡できなくてすみません。
私も来週後半に米子に行きます。
でも前日夜に入って当日も終ってすぐに空港に直行なのでカレーは無理そうです・・・

早く虚空200に行きたいですね。
2011/01/28(金) 15:37 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コバチューさんへ
米子だったら鳥取市よりもカレー屋はありそうなのに、もったいない・・・

虚空200(アクエリアスでもいいですよ)チャレンジの日をお待ちしています。
2011/01/29(土) 23:17 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/315-7d08dd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック