約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

先週岩手に行ってきたばかりだというのに、今週は川崎に派兵させられているカレー部長である。
相変わらず人使いの荒い職場だ。
ただ、カレー不毛地帯で夜中までコキ使われるのに比べたら、はるかに楽だ。
だが、残念ながら昼は弁当なのでカレーを食べるチャンスは全くない。
そろそろカレーが食べたい頃だ。
そこで今日はカレーを食べて帰ることにした。
どこにしようかと思って探してみると、溝の口駅の近くにスリランカ料理を出す店があるようだ。
その店の名前は「すらさ」。
溝の口駅から歩いて5~6分の場所にある。
surasa0101.jpg
18時過ぎに店内に入ると、客は部長一人。
どうやら一番乗りだったようだ。
スリランカ人と思われる店主に案内されて席に着いた。
surasa0102.jpg
店内は2人がけのテーブル席が9つ。
つまり定員は18人ということだ。

さて、何にしようか。
やはりここに来たらカレーを食べるべきなのだろうが、何にしたらよいかよくわからない。
そこで定番と思われる「チキンカレー」を注文することにした。
ライスも一緒に頼んだが、これだけではちょっとさびしいので「デビルドフィッシュ」とビールも一緒に注文した。

ビールを飲みながら待っていると、「デビルドフィッシュ」がやってきた。
surasa0103.jpg
料理が出てくるまでに20分ぐらいかかると書いてあったが、10分もかからずに出てきた。
多分、客が部長一人だったからだろう。

見た目は野菜炒めのような感じだが、果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

辛い。
予想はしていたが、結構辛い。
しかもトマトっぽい酸味がある。
何ともいえない味だ。
ちなみに部長は酸味の強い食べ物は基本的には苦手であるが、これぐらい辛ければ大丈夫だ。

口の中がヒリヒリしたところで、カレーが到着。
surasa0104.jpg
カレーはスープ状で、中にチキンと葉っぱが入っている。
こちらはどうだろうか。

まだ口の中がヒリヒリしていてよくわからなかったが、やはり辛いことは辛い。
それでもココナッツが入っているせいだろうか、さっきのデビルドフィッシュよりは辛さは抑えられているような気がした。
油控えめで、思ったよりもあっさりした味だったがなかなか美味しい。
「辛いけれどマイルド」というのがスリランカカレーの特徴なのだろうか?

ほかにもいろいろと料理があるので、食べてみたい。
またこちらの方に来ることがあったら訪れたいと思う。


すらさ(SURASA)
住所:神奈川県川崎市高津区下作延2-5-41 ラ・フロリダ1F
電話:044-857-1158
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜日・その他
コメント
この記事へのコメント
ここは・・・
常連さん主催のオフ会で行きました。
皆で行っていろいろ珍しいものまで食べられて良かったです。
2011/01/23(日) 07:34 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
さきちゃんさんへ
あー、カレーブログやっている人ってこの手の店好きそうですもんね。
2011/01/24(月) 23:33 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/312-c8041839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック