約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は福岡に来ていた。
福岡といえば、やはりカレーである。
福岡で行きたいと思っていたカレー屋はほぼ行きつくしたと思っていたのだが、先日の日記のコメントで早良区の城西というところに「ROJY」というカレー屋があるという情報をいただいた。
これはノーマークであった。
行ってみるしかないだろう。

店があるのは地下鉄の西新駅から歩いて5~6分のところ。
古い民家を改造した店のようだ。
rojy0101.jpg
店内に入ると、2人がけのテーブル席が1つと、カウンター席が数席あった。
2階にも席があるようだったが、部長は一人なのでカウンター席に座ることにした。

メニュー表を見ると、カレーは3種類あるようだ。
「グリーンカレー」と「スパイスロジィカレー」それに「週替りカレー」だ。
rojy0102.jpg

「辛いのがいいんですけど。」と店主に言うと、「スパイスロジィカレー」を勧めてくれた。
「グリーンカレー」も辛くできるが、ココナッツミルクが入っているので甘みが強いとのこと。
メニュー表に「トマトの酸味」と書いてあったのが気になったが、「そんなに酸っぱくない」とのことだったので、「スパイスロジィカレーセット」(780円)を注文することにした。
辛くすることができるが、初めてなのでどの程度がよいのかわからない。
そこで「ツナパハのリアルレッド4倍を食べたことがある。」とだけ伝えて、辛さの加減は店主にお任せすることにした。

注文してしばらくするとサラダがやってきて、それを食べ終わる頃、カレーが登場した。
rojy0103.jpg
ライスが皿の真ん中付近に乗っており、そのまわりにカレーがかけられている。
果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

ちょっと酸味がある!
しかも思ったより辛い!
ひょっとして「辛くすると酸っぱくなってしまうカレー」なのだろうか?
先日の「モジャカレー」での失敗が頭をよぎったが、どうやらこの酸味は純粋にトマトによるもののようだ。
この店では辛くするために3種類の唐辛子を使っているとのこと。
なかなか奥が深い。

最初、ちょっと酸味と辛さが強いと感じたが、食べているうちに慣れてきた。
さわやかで、なかなか美味しいカレーだ。
具の野菜とチキンもカレーとよくなじんでいる。
これでサラダ、ドリンクが付いて780円とは安い。

今日の辛さはだいたい「10倍」ぐらいとのこと。
「辛いのが好きな人は10倍から16倍ぐらい」と注文されているようだ。
今までの最高記録は39倍とのことである。
去年までの部長であればチャレンジするところであったが、今年は「美味しく食べられる辛さ」を目指しているので、39倍を食べることはおそらくないだろう。
それでももうちょっと辛くしてもいいかなと思ったので、次回来ることがあったら20倍程度にしてみたい。
また、チャンスがあれば「グリーンカレー」も食べてみたい。


ROJI(ロジィ)
住所:福岡県福岡市早良区城西2-11-28
電話:092-831-4712
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/311-819ea671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。