約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年が明けても、相変わらずカレー不毛地帯で強制労働させられている部長である。
遠征に行くからといって、中での仕事が減らされるわけでもない。
そんな状況を少しは考慮してくれたのか、3月までの間、元の職場から援軍が派遣されることになった。
派遣されるのは、Oさんである。
Oさんといえば、辛党で有名だ。
どれぐらい辛党かといえば、レストランとらのもんで首がなくなってしまうぐらいの大の辛い物好きである。
期間限定とはいえ、カレー好きの人が来てくれただけでも嬉しい。
さっそく今日の昼にチャオカリーに行くことにした。
ciao-muromachi5401.jpg
少し時間をずらして行ったので、待たずに入ることができた。
当初は相席にさせられたが、間もなく別のテーブル席に移ることができた。
ciao-muromachi5402.jpg

さて、何にしようか。
Oさんは最近も汐留のチャオカリーに行ったらしい。
しかし辛さは20番台を頼んでしまったとのこと。
昔は50でも平気で食べていたというのに、どうしたことだろう。
さすがに来たばかりのOさんにいきなり100を食べてもらうわけにもいかないし、部長も先週の件があってちょっと自信がない。
今日は40で抑えておくことにした。
「エビ野菜ほうれん草curry」(920円)を辛さ40(+380円)で注文することにした。
するとOさん、「一つ中盛りで!」と付け加えた。
おおっ、さすがOさん、食欲は衰えていないぞ。
コバチューさんが頑なに中盛りを拒否しているのとは対照的だ。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
なんとなくいつもよりカレーが少ないように見えるが、気のせいだろうか。
ciao-muromachi5403.jpg

Oさんの注文した中盛りはこちら。
ciao-muromachi5404.jpg
なんとなく普通盛りよりもカレーの量が多いように見えるが、これは目の錯覚である。

チャオカリーは久しぶりだ。
昨年12月20日に訪れて以来だ。
果たして味はどうだろうか。

やっぱり美味しい。

やはりここのカレーはキャベツ入りに限る。
歯ごたえのあるキャベツとエビがたまらない。
これぐらいの辛さだとやはり味わって食べることができる。
もっとも、あと5ぐらいは辛くしてもよかったかもしれない。

当たり前であるが、今日は余裕で完食してしまった。
ciao-muromachi5405.jpg
Oさんももちろん完食。
その表情にも余裕がうかがえた。
ciao-muromachi5406.jpg

するとOさん、「ここにいる間に100を食べますよ。」とやる気満々だ。
Oさんの実力をもってすれば3月までには楽に達成できるだろう。

しかしここで衝撃の事実が。
ciao-muromachi5407.jpg
なんと、このチャオカリー室町店、2月下旬で閉店してしまうのだ。
移転とのことだが、移転先はまだ決まっていないらしい。
移転したとしても昼に食べに行けない場所に行ってしまったのでは、この荒涼としたカレー不毛地帯がますます寂しさを増してしまう。
個人的には千代田区寄りに移転することを祈りたい。



チャオカリー 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:平日11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
     土曜11:00~14:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/309-649aaeb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。