約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は二子玉川方面に行く用事があったので、お昼にカレーを食べることにした。
しかし二子玉川という街、意外にめぼしいカレー屋がない。
ところが調べてみると、今年新たにインド料理店がオープンしたらしい。
その店があるのは二子玉川駅東口の二子玉川ライズという再開発エリア。
ここにはタワーマンションや商業施設が建てられており、今でも工事が進んでいる。
futakotamagawa101223.jpg
ちなみに以前、この二子玉川ライズの広告に書かれていたコピーは、

「都心さえ、あこがれる街」

であった。

部長は全然あこがれないのだが・・・
ここに住んだら最後、すし詰めで、人身事故も日常茶飯事、遅れて当たり前の東急田園都市線に乗らなければならない。
休日にはベビーカーを持った子連れがあっちにもこっちにもうじゃうじゃ。
むしろ都心のほうが落ち着くのではないかと思うぐらいだ。

さて、そんな親子連れだらけの二子玉川駅から歩くこと数分、「バーズモール」という建物の一角にそのインド料理店を見つけた。
ちょっと駅から離れているので、集客に苦労しそうな気がしないでもない。
tajkuti0101.jpg

なんと、ここにもベビーカーを持った親子連れが来ているではないか!

部長が店に入るより前に、その親子連れは店に入って行った。
店内は意外に混み合っていて、結局、部長はその親子連れの隣のテーブル席に座ることになってしまった。
tajkuti0102.jpg
しかし子供がとてもおとなしかったので、全く問題はなかった。

さて、何にしようか。
ランチメニューは8種類ほどあった。
部長はその中から、カレー2種類(チキン、キーマ、野菜、豆から選択)、ナン、ライス、サラダ、チキンティッカ、シークカバブ、漬物、デザートとドリンクがセットになった「カルカッタセット」(1,580円)を注文することにした。
ちなみにこの上に「ムンバイセット」というのがあり、チキンティッカの代わりにタンドリーチキンが付き、マトンカレーも選べるようになるのだが、200円高いので、「カルカッタセット」のほうがお得感がある。
カレーはチキンとキーマを選択、ドリンクはインドミルクティーのホットを選んだ。

注文してしばらくするとサラダが運ばれてきて、それを食べ終わるとカレーやその他の料理がやってきた。
tajkuti0103.jpg

果たして味はどうだろうか。
カレーを食べてみる。
お、美味しいぞ!
北インドっぽいクリーミーなカレーであるが、味付けがしっかりとしている。
キーマのほうがややトマトの酸味を感じるが、問題なく食べられた。
辛口にしてもらったおかげで、辛さもちょうどいい。
ナンもふっくらやわらかくて美味しい。
ライスはメニュー表を見る限りは普通の白米だったが、実際に出てきたのはサフランライスだった。
これはうれしい。
シークカバブやチキンティッカもクセがなく、日本人受けしそうな味付けだ。
デザートのヨーグルトも甘口。
日本人の好みをちゃんと研究しているようだ。

場所が場所だけにちょっと心配したが、へたな都心のインド料理店よりも美味しいと思う。
二子玉川でカレーが食べたくなったら、ここがおすすめだ。


Taj Kuti(タージクティ) 二子玉川店(祐天寺にも店舗があるらしい)
住所:東京都世田谷区玉川2-2-1-114(二子玉川ライズバーズモール&レジデンス)
電話:03-5797-3557
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/297-0d0370e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック