約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は新橋方面で研修があった。
カレー不毛地帯を脱出できるこういう日はカレーを食べる大チャンスである。
そこで今日はお昼にカレーを食べに行くことにした。

目指した店は今年の初めにオープンしたというインドネパールレストラン「MANDAP(マンダップ)」。
mandap0101.jpg
場所は西新橋の「ぐるめ亭」のすぐ近くである。
店の前の通りを歩いている人はまばらだったが、店内に入るとさすがランチタイムなだけあって、混雑していた。
一人で訪れた部長、2人掛けテーブル席が空いていたにもかかわらず、4人掛けテーブル席に他の一人客と横並びで座らされた。
窮屈だ。
これでカレーが美味しくなかったら、もう来ないぞ。
mandap0102.jpg

さて、何にしようか。
ランチメニューは5種類ほどあったが、部長の目にとまったのは「バターチキンセット」(980円)。
バターチキンカレーともう1種類、カレーが選べるというセットだ。
賢明な読者の皆さんであれば、もうお気づきだろう。
部長は昨日も千葉でバターチキンカレーを食べているのだ。
ここはやはり食べ比べをしたいところである。
なお、もう1種類のカレーはキーマを選択した。

しばらくすると、ナンが運ばれてきた。
mandap0103.jpg
やや薄めで軽い食感。
なかなか美味しいではないか。

そしてカレーとライス、サラダもやってきた。
mandap0104.jpg
果たしてカレーの味はどうだろうか。
バターチキンカレーを食べてみる。

甘い!でも美味しい!

昨日食べたバターチキンとはまったく異なる味だ。
甘みはかなり強いが、くどい甘さではない。
キーマもしっかりとした味付けで美味しい。

いやあ、ランチタイムでこれだけのカレーを出すとはレベルが高い。
さすがカレー激戦区の新橋なだけある。
インド料理店はあってもイマイチなカレー不毛地帯とはやっぱり違う。

これでもうちょっとゆったり過ごせれば言うことないのだが、さすがにそれは厳しいか。
夜のメニューも期待できそうなので、チャンスがあれば夜も訪れてみたい。


MANDAP(マンダップ)
住所:東京都港区西新橋2-13-8
電話:03-3506-5363
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
     土曜・祝日11:00~21:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/292-97dfe895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック