約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

佐原の仕事も何とか無事に終わった。
しかしここから部長の自宅までは3時間ぐらいかかる。
これは途中で夕食を食べるしかないだろう。
そこで今日も途中下車してカレーを食べることにした。

どこにしようか悩んだが、千葉のカレーといえば、やはりここである。
sitar0201.jpg
検見川の「シタール」だ。
前回は11月に訪れているので、1か月ぶりの訪問である。
途中で京成線に乗り換えたので、「途中下車」ではないが、まあいいだろう。
今日は雨が降っていたのですいているだろうと思ったが、さすが人気店。
今日もにぎわっていた。

だが、この店はカウンター席があるので一人で訪れるには便利だ。
今日もタンドール窯が見える特等席に案内された。
sitar0202.jpg

さて、何にしようか。
前回は「チキンカレー」だったので、今日は別のものにしたい。
そこで前回パスした「トライアルカレーセット」(1,830円)を注文することにした。
これは2種類のカレーが選べるので、お得だ。
部長は「バターチキン」と「マトン」を選択した。
また、欲張りな部長は「タンドリーローストチキン(S)」(924円)も追加することにした。

注文してしばらくすると、セットのラッサムが運ばれてきた。
sitar0203.jpg
おいおい、酸味が強そうだが、大丈夫か?

心配は無用。
ここのラッサムはそこまで酸味が強くないし、スパイスが効いていて飲みやすいのだ。

続いて「タンドリーローストチキン(S)」が登場。
sitar0204.jpg
量があまり多くないので、一人で追加注文するにも便利だ。
だが、逆に言えば、少々割高である。
味のほうはといえば、表面はこんがり焼かれており、香ばしくて美味しい。
だが、ちょっとヨーグルトの酸味がきつい気がした。

そしていよいよカレーがやってきた。
sitar0205.jpg
2種類のカレーがナン、サラダとともにかごに乗っている。

バターチキンとマトン、果たして味はどうだろうか。
sitar0206.jpg
まずはバターチキンから。

美味しい!

いやあ、これは美味しい。
バターというよりはチーズに近い感じ。
クリームスープと言ってもいいかもしれない。
先週の金曜日も別の店でバターチキンを食べているが、それに比べるとこちらのほうはあっさりとしていて、最後まで美味しく食べることができた。
一方のマトンのほうはスパイスが効いていてかなり香ばしい。
そして何よりも羊肉がゴロゴロとたっぷり入っているのが肉好きにはうれしい。
さすがシタールのカレーだ。
期待を裏切らない。

今日もお腹いっぱいで満足だ。
わざわざ検見川で降りて食べに来た甲斐があったというものだ。
来年の2月頃にも仕事で千葉方面に来ることがあるので、チャンスがあればまた訪れたい。


印度料理シタール
住所:千葉市花見川区検見川町1-106-16
電話:043-271-0581
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:12/31・1/1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/291-3f38fbc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック