約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、出張が増えてしまったカレー部長である。
懇親会のない日はカレーを食べに行けるので、それはそれで良いのだが、東京に帰ってくると仕事がたまっているのがつらい。
こんなときはやはり辛いカレーを食べに行かなければならないだろう。
チャオカリーに行こうと決めていたところ、なぜかS林氏が自分も行くと言い出した。
結局、N本くんも誘って3人でチャオカリーに行くことになった。
ciao-muromachi5101.jpg
今日も店の前には大行列ができていた。
しばらく待って、ようやくカウンター席に着くことができた。
ciao-muromachi5102.jpg

さて、何にしようか。
前回はエッグ入りで辛さ70だったので、今日はエッグ入りの80にしよう。
1か月以上ブランクがあるので、ちょっと心配ではあるが、まあ大丈夫だろう。
基本に立ち返って「ベーコンエッグ野菜curry」の80を注文した。
N本くんは辛さ控えめの40、S林氏は20というお子さまカレーだったので省略する。

しばらくしてカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi5103.jpg
相変わらず、見た目からは辛さはうかがえない。
果たして久しぶりに食べる味はどうだろうか。

やっぱり辛い
さすがに80ともなると刺激が強い。

最初のうちは順調に飛ばしていたが、半分を過ぎたところでペースが落ちてきた。
だんだん辛さが口の中に蓄積されるのがきつい。

それでも決して食べられない辛さというわけではない。
エッグなしで100まで食べたことがあるのに、エッグありで80が食べられないわけがない。
口の中のヒリヒリは頂点に達したが、今日も完食だ。
ciao-muromachi5104.jpg

しかし食べ終わった後、少し胃が重かった。
確かに食べられないレベルではないが、もう少し辛さを控えたほうが味わえそうな気がする。
もう100へのチャレンジはする必要がないので、次回は50ぐらいにしておこうと思う。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/282-779e4430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。