約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は日中、古賀市まで行く用事があった。
お昼にカレーを食べたいところであったが、目ぼしいカレー屋は見つからなかった。
福岡市内に戻ってきた部長であるが、日曜日に開いているカレー屋は限られているのが現実だ。
そこで大濠公園近くの洋食の店「青山」に行くことにした。
洋服の青山ではない。
aoyama0101.jpg
1階が駐車場になっており、レストランは2階にある。
階段を上って、店内に入る。
ところが、店員さんが来ない。
しばらく待って、「すいません」と言うと、好きな席に座ってくださいと言われた。

窓の外からは緑が見え、なかなか気持ちがよい。
aoyama0102.jpg

さて、何にしようか。
洋食の店なので、別にカレーを食べなくてもいいのだが、カレーがメニューにあればやはりカレーを食べたいところである。
メニューを見ると、魚介類に力を入れていそうな感じだ。
そこで「シーフードカレー」(1,300円)を注文することにした。

ところが、注文して時間が経つのに、全然料理が運ばれて来る気配がない。
結局、カレーが運ばれてきたのは注文から30分後。
多少待たされるほうが期待が高まるが、いくらなんでもちょっと遅すぎる。
aoyama0103.jpg

しかし重要なのは味だ。
カレーをライスにかけて食べてみることにする。
aoyama0104.jpg

うーん、マイルド。
カレーはどろっとしており、いかにも日本のカレーといった感じである。
しかしスタンドカレーとは違い、ちゃんとだしが出ているようだ。
思ったほどは悪くない。

具はホタテ、エビと白身魚。
さすが洋食屋というだけあって、これらの具は美味しかった。
特に白身魚は塩味もきつくなく、カレーとも合っていた。

これでもうちょっと辛ければ文句ないのだが、客層を見ると、年配者ばかり。
ヤングが来る店ではないので、甘口でも仕方ないだろう。
しかし店内に入ってもしばらく店員さんが来なかったり、料理が運ばれてくるのが遅かったり、全体的に店内が薄暗かったりするのが気になった。
黙っていても(年配の)お客さんが続々と入ってくるので、あまり営業努力をしなくてもやっていける店なのかもしれない。


青山
住所:福岡県福岡市中央区赤坂2-6-30
電話:092-751-3628
営業時間:10:30~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
あれれ・・・・・・
カレーはかなり美味しそうですが、
なんだか微妙に残念なお店ですねぇ。
ご年配の方々にはこの方が良いんでしょうか。
ひょっとしたら、お店の対応が素早いと
せかされているような気がする人が
いるかもしれませんが・・・・・・
う~ん・・・・・・
2010/11/29(月) 13:37 | URL | お取寄せ!カレー通販情報局 #OARS9n6I[ 編集]
微妙な店でした
辛くないカレーが好きな人には悪くないと思いますが、ちょっと残念な店ですね。
時間に余裕のある人にはいいでしょうが・・・
2010/11/30(火) 23:30 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/281-e912b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック