約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は青森に来ていた。
昨日は例によって懇親会があったが、今日の夜はフリーだ。
こんな日はカレーを食べるチャンスである。
泊まっているホテルの近くにもカレー屋があったが、どう見てもスタンドカレーの店なので、他の店にしたい。
少し遠いが、健康のために歩いてみることにしよう。
ひたすら歩くこと約25分。
ようやく目的の店にたどり着いた。
indykatsuragi0101.jpg
周囲は住宅街で、ひっそりとしている。
客は部長一人ではないか?
そう思って店内に入ると、案の定、客は部長一人だった。
indykatsuragi0102.jpg

さて、何にしようか。
カレー専門店だけあって、カレーはなかなか充実している。
迷ったときはメニューの一番最初に出てくるものを頼むのが王道だ。
「煮込みチャンプル焼きチーズカレー」にも惹かれるものがあったが、一番人気という「スープカリー」をセット(1,260円)で注文することにした。
そして欲張りな部長はトッピングに「くるくるソーセージ」(140円)を追加した。

注文して間もなく、サラダが運ばれてきて、それを食べ終わると、いよいよカレーの登場だ。
indykatsuragi0103.jpg
スープの色は茶色をしている。

トッピングのソーセージはライスの横に添えられていた。
indykatsuragi0104.jpg

indykatsuragi0105.jpg
なんだかちょっといやらしい感じもしないでもない。

果たして味はどうだろうか。
スープを飲んでみる。

お、美味しいぞ。
まろやかなのだが、だしが効いていて、しかもスパイシー。
札幌スープカレーとは一味違う、オリジナリティあふれる味だ。

具はピーマン、ナス、インゲンなど野菜のみ。
やはり肉類が欲しいと思ったのでソーセージをトッピングしたのだが、スープの中にひき肉が入っていた。
スープとの相性もばっちりだ。
ソーセージは味が付いていなかったので、そのまま食べるといまいちだが、スープにしばらく浸してから食べるとちょうどよかった。

食後にデザートとコーヒーもいただいて、今日は大満足だ。
帰る頃にはお客さんもずいぶん入っていた。
このあたりでは人気店なのだろう。
延々と歩いて行くしかないので、車がないと少しつらいが、また青森に来ることがあったら食べに来たいと思う。


インディ桂木
住所:青森県青森市桂木2-1-13
電話:017-774-1566
営業時間:11:00~21:45(L.O.)(平日の15:00~17:00は休み)
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
ウインナーは確信犯だと思います。
2010/11/27(土) 19:35 | URL | 四谷のROM男 #-[ 編集]
やっぱりそうでしょうかね。。。
2010/11/28(日) 07:32 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/278-4a596d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。