約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所用があって福岡に行っていたカレー部長であるが、明日からは寒い地方での仕事が待っているため、今日のうちに移動しないといけない。
しかし福岡からの直行便はないので、羽田空港で飛行機を乗り継がなければならない。
少し時間もあることだし、久々にAVIONにでも行こうと思っていたのだが、2つの便を別々に予約し、手荷物も預けていなかったにもかかわらず、勝手に「乗り継ぎ認定」されてしまっていた。
おかげで機内で「xxxx便でxxへお乗り継ぎのxx様(←名指し)は地上係員にご連絡ください。」と言われるわ、セキュリティエリア外には出られないわで、予定が大きく狂ってしまった。
空港のセキュリティエリア内には、ロクな食べ物屋がないのが実情である。
それでも何とかカレーを食べようと思い、たどり着いたのが「BAY SIDE CAFE」。
セルフサービスの店なので全く期待はできないが、仕方がない。
baysidecafe0101.jpg

店の中に入って、レジで注文して代金を支払う。
カレーは「ポークカレー」「ビーフカレー」「カツカレー」の3種類。
一番ボリュームのありそうな「カツカレー」にしておいた。
baysidecafe0102.jpg

しばらくして、用意ができたところで、受け取りに行く。
トレーの上にカツカレーと水とスプーンが乗っていた。
baysidecafe0103.jpg

果たして味はどうだろうか。
期待せずに食べてみる。

やはり思ったとおり、辛くない、典型的なスタンドカレーの味だ。
粉っぽくはなかったが、結構な酸味がある。
部長の好みとは大きくかけ離れた味だ。

しかし意外にもカツが美味しかったのが救いだった。
脂身が少なく、柔らかい。
カツカレーではなくカツ丼を作ったら、結構いけるのではないだろうか。

飛行機に乗るときは、セキュリティエリアの外にある店でカレーを食べておくのが鉄則である。


CAFE BAY SIDE(第7ベイサイド)
住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナルビル2F 北ウイング
電話:03-5757-8813
営業時間:6:00~20:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/277-8007926e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。