約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は朝から研修会があった。
しかしここのところ寝不足が続いていたせいか、講義中についついウトウトしてしまった部長である。
こんな日はやはりカレーを食べて調子を取り戻さなければならない。
そこで今日は帰りにスープカレーを食べて帰ることにした。
訪れた店は最近六本木に新しくできた、「メラ屋」。
mera-ya0101.jpg
店内に入ってみると、店員3人に対して客は部長一人。
少々恥ずかしい気持ちになりながらも、カウンター席に腰を下ろした。
mera-ya0102.jpg

メニュー表を見ると、スープカレーのメニューが3つ並んでいる(ほかにキーマカレーもあるらしい)。
「チキンと野菜のスープカレー」(1,100円)、「チキンと“旬の”野菜のスープカレー」(1,200円)、それに「“プレミアム”チキンと野菜のスープカレー」(1,800円)である。
このうち写真付きで出ていたのは「チキンと“旬の”野菜のスープカレー」である。
おそらくこれが看板メニューなのだと思い、注文することにした。

飲み物を勧められたので、ビールを注文。
mera-ya0103.jpg
八海山のビールである。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
と思いきや、
mera-ya0104.jpg

カレーがかかっていない!

ライスの上にチキンと野菜が乗っている。
カレーはといえば・・・
mera-ya0105.jpg
別の器に入っていた。

「辛くないのでピッキーヌを入れてください。」

このスープ、色は赤いが、全く辛くない。
どうやら卓上のピッキーヌオイルを入れて辛さを調節する仕組みとなっているようだ。
ここは遠慮なく4~5杯投入することにする。
すると、いい辛さになってきた。

しかしこれをどうやって食べるかが謎だ。
部長はスープカレーはスープ(+具)とライスを別々に食べることが多いのだが、ここのスープカレーはスープには具が全くはいっておらず、ライスの上に具が全部乗ってしまっている。
ライスの上に具を全部乗せてしまうのは、コバチューさんの得意技であるが、最初から具が全部ライスの上に乗っているというのは前代未聞だ。
ライスの上に乗っている野菜やチキンを食べてみると、ほとんど味がしない。
やはりこれはカレー(スープ)をかけなければならないようだ。

しかしカレー(スープ)をかけると、ライスがべちゃべちゃになってしまうのが問題だ。
ルーカレーならいいのだが、スープカレーにこの食べ方は合わない。
多分オリジナリティを出すためにこのようにしたのだろうが、普通にカレー(スープ)の中に具が入っていたほうがよいと思う。
チキンも野菜もちょうどよいやわらかさで美味しかっただけに、残念だ。

今度来たときは具をむりやりカレー(スープ)の中に投入してしまおうかと思う。


メラ屋
住所:東京都港区六本木3-3-6
電話:03-3568-4571
営業時間:平日12:00~14:00、18:30~21:30
     土曜11:30~18:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
その節は大変失礼いたしました。

大人の事情により不適切なスープカレーを出してしまい大変後悔してます。

本来メラ屋ブランドでライスに具材をを乗せることはございません。
味を損なうばかりか早くさめてしまい、見た目も美しくないからです。

その後無事、きちんとしたスープカレーを復活させておりますのでまたご縁がございましたらよろしくお願いいたします。
2015/01/21(水) 18:11 | URL | スープカレー職人メラ #-[ 編集]
なつかしいですね。
もう4年以上前の日記ですが、コメントありがとうございます。
今は移動販売をされているのでしょうか?
カレー部長の昼間の活動地域とかぶっていないのでなかなか難しいですが、また機会があったら食べてみます。
2015/01/23(金) 04:50 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/272-e42b1958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック