約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は胃腸の調子が悪く、カレーが食べられなかった部長である。
今日もまだ本調子ではないが、そろそろカレーを食べないわけにはいかないだろう。

福岡に来ている部長が向かった先は「Zelliges(ゼリージュ)」。
筑紫女学園の近くにあるカレー屋だ。
zelliges0201.jpg
前回訪れたのは6月なので、4か月ぶりの訪問である。
店内はゆったりとしていてなかなかいい感じだ。
zelliges0202.jpg

さて、何にしようか。
ここのカレーのメニューは全部で8種類ある。
前回は「焦がしスパイス」の「挽肉と野菜のカレー」(920円)を食べている。
そこで今日はメニューの一番最初に載っていた、焦がしスパイスではない普通の「鶏と野菜カレー」(890円)を選んだ。
辛さは前回物足りなかったので、一番辛い5にしておいた。

注文してしばらくして、カレーが運ばれてきた。
zelliges0203.jpg
チキンレッグと野菜がたっぷりと入っている。

このままでは食べづらいので、一部の野菜をライスの上に乗せた。
すると真っ赤な色をしたスープが現れた。
zelliges0204.jpg
これは相当辛いのだろうか。
恐る恐る食べてみる。

酸っぱい!

前回食べた時はこんなに酸っぱくなかったはずなのだが、やはり焦がしスパイスだったせいだろうか。

はっきり言ってこれは

カレーではない。

ピリ辛のミネストローネと言ったほうが正しいだろう。
酸っぱいスープが好きな人にはおすすめだ。

一方の具であるが、素揚げされた野菜は美味しかった。
チキンレッグも表面はカラっとしていて美味しかった。
だが、肉の骨離れがあまりよくなく、最後は少し食べづらかった。
チキンは中まで柔らかいほうが好みだ。
これなら挽肉と野菜のカレーにしたほうがよかったかもしれない。

せっかく店の雰囲気はいいのに、残念だ。
もう少し酸味を抑えた、甘みとスパイスの効いたカレーを出してくれるといいのだが・・・


Zelliges(ゼリージュ)
住所:福岡県福岡市中央区赤坂3-10-44
電話:092-715-7116
営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30)
     Lunch11:30~15:30  Dinner17:30~22:00
定休日:火曜日

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/266-2bc211f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。