約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

昨日の「秘密のケンミンSHOW」で、京一郎が奈良に転勤になったので、カレー部長も奈良にカレーを食べに行くことにした。
カレー部長の全国制覇もゴールが見えてきたが、実はまだ奈良県でカレーを食べたことがないのだ。
しかしどこのカレー屋が美味しいのか全くわからない。
そこで何も考えずに「食べログ」で1位の店に行くことにした。

向かった店は「タリカロ」。
近鉄奈良駅からもJR奈良駅からも少し離れている。
本当にこんな場所にカレー屋があるのだろうかと少し不安だったが、ちゃんとあった。
tarikaro0101.jpg
ちょっと入りにくい雰囲気だが、中に入ってみることにする。
店内はテーブル席が2つと、カウンター席が7席ほど。
あまり広くはない。
部長はカウンター席に座り、メニューを見た。

ランチメニューはいくつかあったが、辛いカレーがよかったので、候補は2つに絞られた。
「チキン×チキンキーマ合いがけ」か「タリカロカリー・セット」だ。
tarikaro0102.jpg
しばらく悩んだが、やはり悩んだときはメニューの一番上のものを頼むのが王道である。
「チキン×チキンキーマ合いがけ」にした。

注文してからそれほど時間がかからずに、カレーがやってきた。
tarikaro0103.jpg
皿の中にラグビーボール型のライスが乗せられており、その両側にさらっとしたカレーと、キーマカレーがかかっている。
果たしてどんな味だろうか。
まずはさらっとしたチキンカリーから。

結構辛いぞ。
それでも激辛というほどではなく、スパイスが効いていて、食べやすいカレーだ。
一方のキーマカリーはだいぶマイルドだ。
単品で食べたらマイルドではないのかもしれないが、チキンカリーのほうが辛口なのでマイルドに感じる。
バランスのよい組み合わせだ。
骨付きのチキンもやわらかく、味が染みていて美味しい。
途中でライスがなくなってしまったが、おかわりできるのもうれしい。

いやあ、美味しかった。
近所にあればちょくちょく食べに来ると思うが、残念ながら遠いので次はいつになるかわからない。
また奈良に来ることがあったら食べに来たいと思う。


タリカロ
住所:奈良県奈良市南魚屋町6-1-3
電話:0742-24-1437
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
     日曜日L.O.20:00
定休日:木曜日、不定休あり

大きな地図で見る


この後、平城遷都1300年祭の平城宮跡会場に行った。

しかし・・・

おおっ、と思ったのは朱雀門と、
heijosento1.jpg

大極殿ぐらい。
heijosento2.jpg

遣唐使船が復元展示してある平城京歴史館は整理券の配布が終わっていて入れず。

しかも会場は、
heijosento3.jpg
空き地が目立つ。

行列ができているのは、
heijosento4.jpg

敷地内を通る近鉄奈良線の踏切待ちの長い列。
heijosento5.jpg

うーん、なんかショボい。
リーマンショックで資金が集まらなかったのだろうか。

「まんとくん」もさびしそうだ。
heijosento6.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/265-6ede788b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック