約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

池袋は部長の日常生活においては、まったく縁のない土地である。
しかし最近、池袋に新しくスープカレーの店ができたということなので、家電量販店にTVを見に行くついでに行ってみることにした。
その店の名前は「Atsu Atsu」。
Echika池袋の中にあるようだ。

ただでさえ池袋は「東が西武で西が東武」というよくわからない土地なのに、ましてやEchika池袋など、どこにあるのか全く見当がつかない。
しかし地下鉄副都心線の池袋駅の改札を出て左に行くと、目的の店はすぐに見つかった。
atsuatsu0101.jpg
レストラン街というよりは、惣菜屋が集まったスペースといった感じだ。
「Atsu Atsu」は入口のところにあり、中にイートインスペースがある。

イートインスペースは囲いで仕切られただけの簡素なもの。
atsuatsu0102.jpg
外を歩いている人から見えないが、あまり落ち着いた空間ではない。

メニューを見ると、まずスープを選び、次に具材を選び、そして辛さとトッピングを選ぶという仕組みになっていた。
そこでスープは「オリジナル」を、具材は「チキンやさい」(980円)を、辛さは上から2番目の7番(100円)を、そしてトッピングはたまご(100円)を選んだ。
果たしてどんなスープカレーが出てくるのだろうか。

注文してからスープカレーが出てくるまでにはそれほど時間がかからなかった。
さすがに狭い空間なので、ある程度作り置きしているのかもしれない。
atsuatsu0103.jpg
スープの見た目は黄色っぽく、それほど辛そうには見えない。
果たして味はどうだろうか。

悪くない味だ。
少し塩気のある、あっさり味のスープであるが、辛さを7番にしただけあってピリっと辛い。
すっきりとした味が好きな人にはおすすめだ。
野菜も小ぶりながらいろいろ入っており、やわらかくて美味しい。
骨付きのチキンもやわらかかったが、ややレトルトっぽさを感じた。
もっともチキンの味までこのような小規模店に期待するのは難しいだろう。

しかし一つだけ残念だったのは、トッピングのたまごである。
部長の苦手な半熟卵だったのだ。
白身をスプーンで触ってみるとぶよぶよしていたので嫌な予感はしていたのだが、割ってみると中からドロっと黄身が出てきた。
これではせっかくのスープの味が台無しである。
ゆで卵は固ゆでにしてもらいたいところである。

この店、イートインスペースが狭いので、落ち着いて食べるには向かない。
しかし一人で訪れてサクっと食べて出るにはいい店だ。
地下鉄の駅の真上という非常に便利な場所にあるので、通勤・通学で池袋駅を使っている人にとっては、都合がよさそうだ。


Atsu Atsu
住所:東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋
電話:03-5956-2231
営業時間;10:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:Echika池袋に準ずる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/262-267473b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック