約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は本物の部長とMM次長が出張のため不在だ。
こんな日は少し遠くまでカレーを食べに行きたくなる。
そこで今日は久しぶりに駿河台下の「オオドリー」に行くことにした。
前回訪れたのは7月21日だから、3か月ぶりの訪問である。
audrey0401.jpg
絶対混んでいるだろうと思ったが、一人だったこともあり、待たずにカウンター席に着くことができた。
audrey0402.jpg

さて、今日は何にしようか。
テーブルの上のメニューを見ると・・・
audrey0403.jpg
なんとビーフカレーが限定解除となっているではないか。
もっとも、以前から本当に「限定」だったのか疑問ではあったが。

しかし今日はなんとなくビーフという気分ではない。
そこで「ハンバーグスープカレー」を黒スープで注文することにした。
辛さはこの店の場合、30倍でも大したことはないのだが、今日は控えめに25倍で抑えておいた。
また、これだけではちょっとさびしいので、欲張りな部長は「フランクフルト」をトッピングした。

注文してしばらくすると、スープカレーが運ばれてきた。
audrey0404.jpg
相変わらずスープカレーっぽくはなく、ドロドロだ。
これをスープカレーと呼んでよいものか、いつも疑問に思う。
味のほうはといえば、相変わらず甘口である。
辛くないという意味ではない、本当に甘いのだ。
もちろん、25倍なのでそれなりの辛さはある。
ただ、激辛といえるほどの辛さはない。

具のハンバーグは美味しかったし、またフランクフルトも「必須トッピング」と言ってもよいぐらい美味しかった。
スープがドロドロなのも、一般的なスープカレーとは別の食べ物だと思えば、別に悪くない。
物足りないのは辛さだけである。
いつか、すいている時間に訪れて35倍を食べてみたいものである。


鴻(オオドリー) 神田駿河台店
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-18
電話:03-5280-8228
営業時間:平日 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~22:30(L.O.22:00)
       日曜・祝日 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:土曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/261-b2fd0ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。