約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は新潟に日帰り出張だ。
といっても、自分が主役ではなく、立ち会っただけなので、結局何のために行ったのかよくわからなかった。
まあ、たまにはこんな日もあるだろう。
とにかく仕事が終わったので、カレーを食べて帰ることにした。

向かった先は「タージ・マハール」。
tajmahal-niigata0101.jpg
「新カレー部長日記」の頃から読んでくださっている皆さんであれば、もうお気づきであろう。
富山の「タージ・マハール」の支店が新潟にもあるのだ。
店の周囲は暗く、「何でこんなところにカレー屋が?」と思うような場所にあった。
きっとお客さんは入っていないだろうと思い、店内に入ると、案の定、客は部長一人だった。

店内はいろいろなものが飾られており、ごちゃごちゃしたところがなんとなくアジアンな雰囲気だ。
tajmahal-niigata0102.jpg

さて、何を頼もうか。
「タージ・マハール」といえば辛口の「カシミール」シリーズが人気だ。
高岡の戸出店は何度も訪れているが、この店は初めてだ。
初めて訪れた店では一番辛いカレーは頼まないことにしている部長である。
そこで今日は「グリーンカシミール」ではなく「レッドカシミール」に抑えておくことにした。

メニューを見ているとマスターが、「タンドーリチキン定食がおすすめですよ。」と言う。
確かにチキンにカレー、サラダが付いていて、悪くない。
追加料金を払えばカレーをレッドカシミールにもできる。
よし、「タンドーリチキン定食」にしよう。
カレーはレッドカシミールにして、量も大盛りにしてもらうことにした。

しばらくすると、皿に乗って料理が運ばれてきた。
tajmahal-niigata0103.jpg
チキンは骨付きで、食べごたえがありそうだ。
しかしタンドール窯はなさそうなので、これを「タンドーリチキン」と呼んでいいものなのか・・・
まあ、細かいことは気にしないでおこう。

チキンは中まで火が通っており、なかなか美味しかった。
しかしカレーのほうはセットにしてしまったおかげで、単品だと入っている具が全く入っていなかった。
やはりカレーもチキンも単品で頼んだほうがよかったかもしれない。
そしてカレーの辛さも、思ったほどは辛くなかった。
同じレッドカシミールだったら、戸出店のほうが間違いなく辛いだろう。

それでも久しぶりに食べる「タージ・マハール」のカレーは美味しかった。
マスターに「この上のグリーンもありますよ。」と言われたので、「次来た時はグリーンにします。」と宣言しておいた。
次回訪れるにはいつになるかわからないが、もし来ることがあったら今度は「グリーンカシミール」を単品で注文したいと思う。


タージ・マハール 新潟店
住所:新潟県新潟市中央区白山浦1-369
電話:025-266-5336
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜・祝日

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/260-89ab3529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。