約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は久しぶりに元の職場の人(仮にIさんとしておこう)、N本くんと3人でカレーを食べに行くことになった。
どこにしようか迷ったが、最近行っていない、銀座の「カイバル」に行ってみることにした。
前回訪れたのは2008年の10月6日だから、なんと、ぴったり2年前である。
全くの偶然だ。
khyber0101.jpg
時間が早かったせいか、まだほかにお客さんは入っていなかった。
khyber0102.jpg
ゆったり過ごせるのはこの店のいいところだ。

さて、何を頼もうか。
確かいろいろと美味しい料理があったはずと思い、メニュー表を見ると・・・
khyber0103.jpg

なんと、メニューが全く変わってしまっているではないか!

好きだった「チキンディルパサンド」がなくなっている。
「鴨フォアグラのマサラクルチャ」もない。
うーん、しばらく来ていないうちに、すっかり様変わりしてしまったようだ。

だが、人気の「チーズクルチャ」(780円)はちゃんとあった。
khyber0104.jpg
ゴルゴンゾーラチーズが美味しい。

「カイバルグリーンサラダ」(680円)。
khyber0105.jpg

「マトンシークカバブ」(840円)。
khyber0106.jpg
本当は辛い方の「マトンチリシークカバブ」を食べてみたかったのだが、保守的なIさんがビビってしまったのだ。
おかげですっかり普通のシークカバブだ。

「タンドーリチキン」(1,370円)。
khyber0107.jpg
ヨーグルトのかすかな酸味を感じる、定番の一品。

「ホタテ貝柱シャクティマサラの香り」。
本来は2個だが、3個にしてもらった。
khyber0108.jpg
料理が運ばれてくるや否や、「武田久美子を思い出す。」とN本くん。
もうオヤジ以外の何者でもない。
するとIさん、「俺のはデカいから隠れない。」
誰もキミのは見たくないよ。

「ダムアルー」(840円)。
khyber0109.jpg
ジャガイモに何かが詰まっている。
こちらもなかなか美味しい。

「プラウンカバブ」(920円)。
きれいに整列した姿が美しい。
khyber0110.jpg
以前も「タンドーリプラウン」という料理があったが、少し変わったようだ。

そしてカレー。
こちらは「辛いチキンひき肉カレー」(1,260円)。
khyber0111.jpg
「辛い」とある割には、エッグも入っていて思ったほど辛くはなかった。

こちらは「カイバルバターチキン」(1,470円)。
khyber0112.jpg
クリーミーでマイルドな味。
メニュー表の一番上に載っているだけあって、さすがに美味しい。

普通のナンも頼んだが、「ルーマリロティ」(320円)も頼んでみた。
khyber0113.jpg
薄焼きパンだが、クレーターのあるハンカチのようだ。

そして定番のビリヤニも忘れてはいけない。
「ラム肉のビリヤニ」(1,370円)を選んだ。
khyber0114.jpg
思ったよりあっさりとした味だ。

どの料理も美味しいことは美味しかったが、昔のほうが特徴のある料理が多かったような気がする。
なんとなく「普通のインド料理屋」になってしまった気がする。
残念だ。

それはともかく、今日もIさんから面白い話が聞けてよかった。
ここで書けないのが残念である。

今度は最近無事に帰還したOさんを誘って激辛部活動をしたいと思う。


カイバル
住所:東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1階
電話:03-5159-7610
営業時間:平日11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
       土日祝日12:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休(年末年始を除く)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/254-5287916a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック