約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

昨日、今日と代々木公園では「ナマステ・インディア」が開催されていたようだ。
だが、わざわざ人ごみの中に行くほど部長は若くない。
そこで今日は一人で吉祥寺に行くことにした。
吉祥寺には有名なカレー店がいくつかあるが、あまり食べたことがないのだ。

しかし、吉祥寺も人が多かった・・・
それも若者と子連ればかりで、歩くのも一苦労だ。
そんな喧騒から逃れるように、部長は一軒の喫茶店へと入った。
「くぐつ草」。
kugutsuso0101.jpg
なんでもカレーが有名な喫茶店なのだそうだ。
階段を下りて地下にある店内に足を踏み入れると、洞窟のような空間が広がっていた。
好きな席に座っていいとのことだったので、カウンター近くのテーブル席に座ることにした。
kugutsuso0102.jpg

メニュー表を見ると、確かに「くぐつ草カレー」というのがある。
ほかに「オムカレー」もあるが、やはりここは定番の「くぐつ草カレー」を食べてみたい。
そこでサラダとコーヒーまたは紅茶が付いた「カレーセット」(1,580円)を注文することにした。

しばらくして、トレーに乗ってサラダとカレー、ライスが運ばれてきた。
kugutsuso0103.jpg
ライスの上にはレーズンが乗っている。
果たしてここのカレーはどんな味なのだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみる。
kugutsuso0104.jpg

欧風カレーの味だ。
最近、中性脂肪の値がまた上がってきているので、神保町方面の欧風カレーの店にはあまり行っていないのだが、ここのカレーはあっさりしているので食べやすい。
しかも、欧風でありながら、スパイスが粒のまま入っており、インド風のテイストも感じられるような気がしないでもない。
辛さも後からじわじわと効いてくる。
あっさりしているのだが、くせになりそうな味だ。

店内の照明は暗いが、天井が高いためか、圧迫感はない。
また、少なくとも部長が座った席では、携帯電話の電波も入らなかった。
独特の落ち着いた雰囲気なので、都会の喧騒から逃れて静かに過ごしたい人にはぴったりの店だろう。


くぐつ草
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
電話:0422-21-8473
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/249-5e851902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック