約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は同じ部のM岡さんの呼びかけで、普段交流のない他部の人と「ボルツ」に行くことになった。
総勢6名である。
bolsts0301.jpg
前回訪れたのは今年の2月なので、7か月ぶりの訪問である。
少し早めに職場を出たので、我々が一番乗りだった。
おかげで店の奥のテーブル席を難なく占拠することができた。

さて、ここの店の売りは辛さが選べることであることはいまさら説明するまでもないだろう。
激辛ブームの先駆けとなった店であり、辛さが「ソフトマイルド」から「30倍ホット」まで選べるのだ。
bolsts0302.jpg

せっかく他部署の人も来ているのだから、このあたりでカレー部長の力を見せつけてやらなければならない。
注文するのはもちろん「30倍ホット」だ。
「ベーコンと野菜」(850円)を30倍ホット(+350円)で注文した。
だが、他のメンバーはといえば、M岡さんが20倍ホットを注文したほかは、みんな一桁の辛さだ。
この職場でカレー部を立ち上げるのは不可能であることを再確認した。

注文してからカレーが運ばれてくるまでにはそれほど時間がかからなかった。
途中までは仕込みが済んでいて、最後に辛さの調節をする仕組みになっているのかもしれない。

辛さ一桁のカレーだと陶器のポットに入って出てくるのだが、30倍ホットはステンレス製の大きなポットに入っていた。
bolsts0303.jpg
だが、見た目は赤くなく、全然辛そうに見えない。

M岡さんの20倍ホットと比べても、違いが全くわからない。
bolsts0304.jpg

果たして味はどうなのだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにする。
bolsts0305.jpg

うーむ、やっぱりそれほど辛くない。
もちろん30倍なだけあって適度な辛さはあるのだが、普通の辛口レベルだ。
これならチャオの30のほうがよっぽど辛い。
辛さはそれほどでもないのだが、なぜか酸っぱさのほうが目立っている。
ここのカレーは辛くするとなぜか酸味が出てきてしまうのだ。

具はベーコンとキャベツにしたが、この組み合わせは悪くない。
これにエッグを入れたらもっといい感じかもしれない。
次回はエッグを入れてみることにしよう。


ボルツ 神田店
住所:東京都千代田区神田錦町3-17
電話:03-3233-3067
営業時間:11:30~20:30
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/246-a09a0a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック