約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も昨日に続いて夜はフリーだ。
こんなときはやはりカレーを食べに行くべきであろう。
しかし鳥取駅周辺にはほかにめぼしいカレー屋が見当たらない。
そこで日曜日に訪れた「asipai」にまた行ってみることにした。
asipai0201.jpg
店内に入ると、カウンター席にお客さんが一人。
日曜日はカウンター席に座ったので、今日はテーブル席に着くことにした。
asipai0202.jpg
少々椅子の高さが低いところがカフェっぽい。

さて、今日注文するものはもう決めてある。
「エビカリー」と「鶏の唐揚げ」だ。
しかしどちらもセットが基本のようだ。
だが、セットで注文してしまってはとても食べ切れない。
そこで店員さんに聞いたところ、単品+ライスという組み合わせができるとのことだったので、それにした。

ハートランドビールを飲んで料理の到着を待つ。
すると先に運ばれてきたのはカレーだった。
asipai0203.jpg

そしてライスも到着。
asipai0204.jpg
セットでなくともチャパティは自動的に付いてくるようだ。

果たしてどんな味だろうか。
カレーを食べてみる。

美味しい!

日曜日に食べたチキンカリーに比べると、ココナッツ感が強く、タイ風のカレーだ。
中にはプリっとしたエビが入っている。

そして唐揚げもやってきた。
asipai0205.jpg

ボリュームたっぷりだ!

食べてみると衣がさくっとしており、竜田揚げのような感じだ。
すこし醤油っぽい味がする。
これに特製のソースをかけて食べると、まさにアジアンテイストだ。
いやあ、これはビールにぴったりだ。

ちょっと量が多いかなと思ったが、しっかり完食してしまった。

いやあ、美味しかった。
今まで鳥取には(少なくとも徒歩圏内には)めぼしいカレー屋がないと思っていたが、いい店を見つけた。
鳥取でカレーを食べたいと思ったらまずここを訪れるべきであろう。


asipai(アジパイ)
住所:鳥取県鳥取市富安2-25
電話:0857-21-5881
営業時間:平日11:30~15:00、17:30~21:00(L.O.20:30)
     土日祝日11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日、第4月曜日

移転しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/244-60f0244a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。