約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から2泊3日で松山(愛媛)にやってきたカレー部長である。
明日は例によって食事会(懇親会)がセットされているため、チャンスは今日だけだ。
向かった店はインド料理の店「ラルキー」だ。
幸い、泊まっているホテルから歩いて行ける距離にある。
ladki0101.jpg
前回訪れたのは2007年12月なので、かなり久しぶりである。
店内に入ってみると、夜だというのに結構お客さんが入っていた。
部長は空いているテーブル席に着くことになった。
ladki0102.jpg

さて、何にしようか。
メニュー表を見ると、チキンやポーク、シーフードなどのカレーが並んでいる。
たまにはエビのカレーを食べてみようか。
そう思ったが、よく見るとトマトベースのカレーとある。
もしかしたら酸味が強いカレーではないか?
東京の店なら1回ぐらい外してもまたチャンスはあるが、ここで外したら痛い。
そこで前回食べて美味しかった「チキンモツカレー」(1,000円)を注文することにした。
辛さは5段階から選べるが、前回3番でも辛かったので、今日は2番で抑えておくことにした。
これだけではさびしいので、欲張りな部長は「シークカバブ」(470円)も注文することにした。

まずはインドビール(630円)で乾杯。
もちろん一人で乾杯であることは言うまでもない。
ladki0103.jpg

ちなみにここのカレーにはすべてサラダとナン(またはライス)が付く。
サラダも付け合わせ程度ではなく、結構ボリュームがある。
サラダを食べ終わった頃、「シークカバブ」がやってきた。
ladki0104.jpg

おや?シークカバブの上に大量のタマネギが乗っているぞ。
タマネギを食べてみる。

酸っぱい!

なんと、タマネギの酢漬けであった。
これは部長には無理である。
お腹が膨れてきたこともあり、申し訳ないけれどタマネギは残すことにした。

そしていよいよカレーの登場である。
ladki0105.jpg

これまた量が多い!
2人前ぐらいあるのではないか?

そしてナンも登場。
ladki0106.jpg
果たして食べきれるのだろうか?

前回の日記に「カレーは赤っぽい色をしている」と書いたが、今日のカレーは赤くなかった。
やはり辛さが違うのだろう。
食べてみると、2番でも結構スパイシーだ。
3番にしなくて正解だった。
鶏モツはいくつかの部位が入っていて、食感が楽しめる。

ナンは割と薄めで軽い仕上がり。
前回の日記では「厚みもある」と書いているが、もしかしたら作る人が変わったのかもしれない。

シークカバブの付け合わせの酸っぱいタマネギとキャベツは残してしまったが、カレーとナンは完食した。
いやあ、お腹いっぱいで満足だ。
今度来ることがあったら、別の種類のカレーを食べてみたい。
でも、次回はサイドメニューを頼むのはやめようかと思う。


ラルキー
住所:愛媛県松山市花園町5-9
電話:089-948-0885
営業時間:11:00~14:30、17:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
ぶちょう~!2番なんて!!
部長が辛いというなら相当なものですね。
「地方のカレー屋さんの激辛は大したことがない」とは、
某curry vaderの格言ですが、ここは当てはまらにようですね。
2010/09/07(火) 06:11 | URL | さきちゃん #NTw4.tYg[ 編集]
いんでぃらまで行かれたカレー
部長さんなら、ブルドッグにも
ぜひ! なのですが、弁当には
勝てませんかねv-16
2010/09/07(火) 20:48 | URL | きんさん #-[ 編集]
あ、クーリーで激辛、という
のもありでした。遠いけど。
2010/09/07(火) 20:51 | URL | きんさん #-[ 編集]
さきちゃんさんへ
いやあ、地方のカレーでもかなりハードな激辛はありますよ。地域にもよるんじゃないでしょうか。
九州方面は激辛文化があまり発達していないようですが。
2010/09/07(火) 23:41 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
きんさんさんへ
ブルドッグ行ってみたいですね。ライオンという店も有名らしいので、迷うところです。でも、今回は時間がないので難しいかも。
クーリーはちょっと遠いですね。
2010/09/08(水) 00:25 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/240-3ca7dcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。