約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また今日から不毛な一週間が始まってしまった。
今週は研修の準備もしないといけないし、相談室のメールも山積みだ。
こんな日の昼食は、やはりカレーである。
そこで久しぶりにチャオカリー室町店に行くことにした。
ciao-muromachi4601.jpg
相変わらず混み合ってはいたが、何とか1席だけ空いていたカウンター席にもぐりこんだ。
ciao-muromachi4602.jpg

さて、今日は何にしようか。
ここのカレーはこれまでに主要なものはほぼ食べつくした。
そこで今日は目立たないカレーを注文してみたい。
メニュー表を見ると・・・
ciao-muromachi4603.jpg
小さな字で「こちらもおすすめ」とあるぞ。
「フィッシュトマト野菜curry」(970円)。
さすがにこれはまだ食べていなかった。
今日のカレーはこれに決まりだ。

問題は辛さである。
ciao-muromachi4604.jpg
3で辛口、5で大辛とある。
果たして本当だろうか?
そこで今日は大辛である、辛さ5にチャレンジしてみることにした。
注文の時に店員さんに、「5でいいんですか!?」と聞かれてしまった。
うーん、5はそんなに辛いのか??

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi4605.jpg
普段食べているカレーに比べると、ずいぶんと赤くない。
果たして味はどうだろうか。

酸味が強い!

こんなカレーだったとは・・・
おそらくトマトが入っているせいだろうが、それにしても酸味が強い。
しかも全然辛くない。
辛ければ酸味が多少あっても食べられるのだが、辛くないとどうしようもない。

唯一の救いは、具の白身魚がやわらかく、ふわっとした食感だったこと。
とにかく、辛さ50よりも食べるのが苦痛だった。
なんとか完食はしたが、もう一桁の辛さにするのはやめようと思った。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/237-ff409469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。