約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

そろそろ夏休みを取っている人も多い時期である。
しかし部長は仕事がまったく減らず、今日も仕事だ。
こんなイライラした日の昼食はカレーを食べに行くに限る。
選んだ店はおなじみ室町のチャオカリー。
前回でスタンプがいっぱいになったので、今日はタダで1食食べられるのだ。

さすがに今日はすいているだろうと思って訪れたが、普段と変わらず行列ができていた。
ciao-muromachi4501.jpg
それでも今日は一人だったので、それほど待たずにカウンター席に座ることができた。
ciao-muromachi4502.jpg

さて、前回エッグなしで辛さ90を食べたので、今日はついに辛さ100に挑戦する日だ。
スタンプがいっぱいになっているので、辛さの追加料金を含めてすべてのカレーがタダで食べられる。
そこで今日は「グリーンベーコンcurry」(1,050円)を辛さ100(+980円)で注文した。
普通に食べたら2,000円以上する高級カレーだ。
ちなみに「グリーン」には部長の苦手なトマトが入っているのだが、ここはあえて厳しい道を選ぶことにした。

注文してからカレーが運ばれてくるまでにはいつもより時間がかかった。
今日は思いのほか混雑しているようだ。
もしかしたら近隣の店が休みなのかもしれない。
近くの席に座った人はみな辛さ5とか7とか甘口カレーを頼んでいる。
100はもちろん、10以上の辛さを頼んでいる人も全然いない。

10分以上経っただろうか、ようやくカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi4503.jpg

さすがに今日も赤いカレーだ。
果たして味はどうだろうか。

やはり100なだけある。辛い。
しかし80や90との違いはもはや判別不能だ。
今日もいつもどおり、ライスの上にかかっているカレーは難なく食べ終えることができた。

さて、問題はここからだ。
特に今日は部長の苦手なトマトが入っている。
これをまず片づけたい。
部長は難敵のトマトを先に食べておいた。
ちなみにブロッコリーも食べにくくてかなりの強敵ではあるが、今日は小さく切られていて思ったより食べやすかった。

ポットの中のカレーをライスにかけて食べ進んで行くが、さすがに100だ。
半分ぐらい食べたところでもう舌と喉がひりひりしだした。
しかしここはぐっと我慢だ。
間違えても水など飲んではいけない。
カレーを前倒しで食べていった結果、最後はライスとわずかなカレーを残すのみであった。

そしてついにエッグなし100も完食。
ciao-muromachi4504.jpg

最初、90とあまり変わらないかなとも思ったが、食べ終わってみるとやはり100は辛かった。
思わず水を4杯立て続けに飲んでしまった。
さすがに今日は胃にずしりと来るものを感じた。

食べ終わった後、店員さんから「グリーンで100ですか!」と感心された。
他のカレーと比べても「グリーン」は特に辛いとのことである。

エッグなし100を、それも「グリーン」でクリアしたことでもう思い残すことはない。
これで当分激辛チャレンジはお休みだ。
次回は辛さ5あたりの「お子様カレー」を食べてみようかと思う。



炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/226-2bfc789b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック