約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は出張にも行ったのに、まったくカレーを食べるチャンスがなかった部長である。
出張先でもカレー不毛だ。
そろそろ禁断症状が出そうだ。
そこで久しぶりにトプカにでも行こうかと思っていたところ、急にS林さんからチャオカリーに誘われた。
これは行くしかないだろう。
メンバーは部長とS林さん、Oさん、Tさんの総勢4名。
少し早めに出発したところ、運よく誰も並んでいなかった。
ciao-muromachi4401.jpg
ちょうど食べ終わって出てきた人たちがいたおかげで、待たずに席に着くことができた。
ciao-muromachi4402.jpg
この直後に店の外には大行列ができていたので、本当にタッチの差だった。

さて、部長が今日注文する辛さはもう決まっている。
前回エッグなしの80だったので、今日はエッグなしの90だ。
カレーは「チキン野菜ほうれん草curry」を選択した。
ちなみにOさんとTさんは辛さ10、S林氏も辛さ20という甘口カレーを注文していたので、省略する。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi4403.jpg
うむ、それなりに赤い。
だが、前回の80との違いは見た目からはまったくわからない。
果たして今日の辛さはどうだろうか。
食べてみることにしよう。

うむ、確かに辛い。
だが、食べられない辛さではない。
今日もライスの上にかかっているカレーは難なく食べ終えた。

ここからが勝負だ。
ポットの中に入っているカレーをすべてライスの上にあけ、食べ進む。
しかし今日は最初にチキンを多く食べすぎてしまったせいか、途中からキャベツばかりになってしまった。
しかもこのキャベツ、大きめにカットされている。
おかげで食べにくいし、口の中でのカレーの滞在時間も長くなってしまう。
これは厳しいぞ。
80のときは残り20パーセントぐらいで舌と喉がヒリヒリしだしたが、今日はそれより少し前からヒリヒリしてきた。
だが、最初にカレーを気持ち多めに食べておいたおかげで、最後は余裕をもってクリアすることができた。
ciao-muromachi4404.jpg

90はわずかではあるが、80よりも辛いように感じた。

しかし決して食べられない辛さではないし、翌日調子が悪くなることもない。
(少なくとも途中までは)美味しく食べられる。
さすがチャオカリーだ。
コバチューさんにもぜひおすすめしたい。

さて、今日でスタンプがまたいっぱいになった。
次回はいよいよエッグなし100に挑戦する番だが、いつチャレンジしようか。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/221-e4c9773e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。