約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は親知らずを抜いたので、カレーを食べることができなかった部長である。
今日は何としてもカレーを食べたいところだ。
しかし日曜日に開いているカレー屋は意外と少ない。
そこで今日は日本橋の「紅花別館」まで足をのばすことにした。
benihana0101.jpg
日曜日のお昼過ぎだし、きっとガラガラだろう。
そう思って2階に上がると、意外にもお客さんで混雑していた。
最初は上がってすぐの席に案内されそうになったが、「ちょっと暑いかもしれませんが」と言われた上で、奥の広々とした空間に案内された。
なんという開放感。
今日は運がいいぞ。
benihana0102.jpg

さて、この店は「ココットカレー」という壺に入ったカレーが名物である。
前回来たのは去年の5月で、その時は「ピアットウニコ」というカツレツとほうれん草のカレーを食べている。
その前は定番の「ココットカレー」を食べているので、今日はまた別のカレーにしよう。
そう思って選んだのは「シーフードココット」(1,600円)。
果たしてどんなカレーなのだろうか。

最初にサラダが運ばれてきて、それを食べ終えてしばらくすると、いよいよカレーとライスの登場である。
benihana0103.jpg
カレーは壺の中に入っていて、中をうかがい知ることはできない。

そこでカレーをライスにかけてみる。
benihana0104.jpg
カレーはさらさらスープ状だ。
具はジャガイモとイカが入っているようだ。
そのほかにも白身魚とホタテの貝柱、それにエビ(1個だけ)が入っていた。
カレーの量に比べると、具の量は極めて少ない。

果たして味はどうだろうか。

スパイシーで美味しい!

部長の苦手な酸味は全くなく、スパイスと材料の深い味を感じる。
辛いのが苦手な人には厳しい辛さかもしれないが、カレーファンにはちょうどいい辛さだろう。

しかしカレーの量に比べるとライスの量が少ないので、バランスが悪い。
ライスを大盛りにできるのかもしれないが、具が少ないのでちょっと物足りない気もする。
味は申しぶんないが、バランスという点ではいまいちだ。

それでも日曜日でも開いている貴重な店であることは間違いない。
今度来たら、まだ食べていない「海老のココット グラタン仕立て」を食べてみたい。


紅花別館
住所:東京都中央区日本橋1-2-15
電話:03-3271-0600
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
        土日祝日11:00~15:00、17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:年末年始
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/217-cd0cb839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。