約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、梅雨明けした関東地方。
今日はとにかく暑い一日だった。
こんな日の昼食はとてもラーメンなど食べていられない。
やはりカレーに限る。
そこで今日もさささんを無理やり誘って大崎にある「インドの恵み」というインド料理店に行ってみることにした。
megumi0101.jpg
店があるのはオフィスビルの2階。
日曜日なだけあって、あたりは閑散としていた。
むしろ日曜日に営業しているのが奇跡のようだ。

店内もお客さんはまばらだが、日曜日にしては入っている。
好きな席に座っていいとのことだったので、窓際のテーブル席に座った。
megumi0102.jpg
店内は明るく小奇麗で、なかなか気持ちがよい。

さて、ランチメニューはAからCまでの3種類。
せっかく来たのだからと思い、欲張ってCランチ(1,450円)を選択した。
Cランチとはカレー2種類にサラダ、ナンまたはライス、タンドール料理が着いたセットである。
カレーは6種類の中から選べるが、マトンとマタルパニールを選択した。
さささんはAランチ(1,050円)で、シーフードを選択した。

注文して間もなく、サラダがやってきた。
megumi0103.jpg
ゴマのドレッシングがかかっており、なかなかいける。

そしてしばらくすると、カレーの到着である。
megumi0104.jpg
左側がマトンカレー、右側がマタルパニールである。

タンドール料理は別の皿に乗ってやってきた。
megumi0105.jpg
小さなタンドリーチキンとシークカバブというおなじみの組み合わせである。

そしてナンは特大サイズ。
megumi0106.jpg

果たして味はどうだろうか。
まずはマトンカレーから。

一般的なマトンカレーと同様、やや酸味を感じるカレーだ。
とはいえ、食べられないほどの酸味ではない。
辛さは星3つだったが、それほど辛くなく、むしろ玉ねぎの甘さを感じるカレーである。
マトンはややくせがある。
マトン嫌いの人は避けたほうが無難かもしれない。

一方のマタルパニールはグリーンピースとチーズのカレーだ。
こちらはマイルドで食べやすい。
チーズの食感もいい。
ただ、カレーの味はマイルドであるが独特のスパイスの香りを感じる。
美味しいことは美味しいが、これだけを食べているとちょっと飽きてしまうかもしれない。

タンドール料理は小ぶりながら美味しい。
また、ナンも薄めでさくっとしており、部長好みの味だった。

ちなみにさささんの注文したシーフードカレーはこちら。
megumi0107.jpg
非常にクリーミーで、試食してみると、スープのような感じだった。
これが一番くせがなくて食べやすい気がする。
ただ、具のシーフードはどう見ても「シーフードミックス」のようだった。
店の前に出ていたサンプルとは大違いである。
megumi0108.jpg

場所柄仕方ないのかもしれないが、内容の割にやや値段が高いように感じた。
ちょっと物足りなかったが、もしかしたら単品で頼めば、また違った味が楽しめるのかもしれない。
それでもセットメニューで比べるならば、カレー不毛地帯のこの店よりはこちらのほうが好みである。


インドの恵み 大崎店
住所:東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル2F
電話:03-6431-9070
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/213-135a0674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。