約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が言い出したか知らないが、最近、毎週月曜日の朝礼で社訓の唱和をすることになっている。
毎週当番で一人が前に出て、大声で「ひとつ!」と言った後、部屋の全員がそれに続いて唱和するというものだ。
今日、ついにカレー部長が前に出る番が回ってきてしまった。
自分が捕われの身だということを痛いほど認識させられた朝であった。

こんな日の昼食はやはりカレーである。
今日は久しぶりに「ジンコック」に行ってみることにした。
jincock0701.jpg
店内に入り、カウンター席に座る。
前回来たのは5月26日なので、1か月以上間が空いてしまった。
前回来た時に「次回は揚げ物と日本風カレーの組み合わせにする。」と決めていた部長である。
うまく「本日のランチ」でそれに該当するものがあるといいのだが、と思いランチメニューを見ると・・・
jincock0702.jpg
お、Cセットは「なすとひき肉のカリー(カニクリームコロッケ付)」とあるではないか。
カレーは日本風にもできるとのことだったので、今日はCセットに決まりだ。
辛さは「一般」と「中辛」から選べるが、もちろん「中辛」だ。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
jincock0703.jpg
「インド風」だとカレーはポットに入って来るが、日本風はライスに直接かかっている。
果たして味はどうだろうか。

お、美味しいぞ
どろっとしているところが「日本風」なのだろうが、味と香りは「インド風」に近いものを感じた。
辛さもそれなりに感じられた。
以前食べた「日本風」はスパイス感が弱く、物足りなかったのだが、今日のカレーは全然違った。
もしかして、作り方を変えて「インド風」に近づけたのだろうか?

カニクリームコロッケも熱々でクリーミー。
ここの揚げ物はなかなかレベルが高い。

惜しむらくはライスの量に比べてカレーが少なかったこと。
それから、できれば「日本風」のカレーも「中辛」の上の辛さを作ってほしいところである。
部長一人が言ったところで変わるものではないだろうが、今後の改善に期待したい。


カリー屋 ジンコック
住所:東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
電話:03-3251-1795
営業時間:11:30~21:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/205-79e0ab70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。