約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は福島に来ていた。
なぜなら、カレー部長になって以来、これまで一度も福島でカレーを食べていないからだ。
去年、仕事で来たことがあるのだが、昼食と夜の懇親会が勝手にセットされていて、カレーを食べる機会がなかったのだ。

JR福島駅を降り、10分弱ほど歩く。
すると日銀福島支店近くのビルの2階に目的の店を発見した。
「curry diningbar 笑夢」。
なんとなく部長の苦手な「カフェのカレー」の予感もするのだが、食べログで評判が高かったので、行ってみることにした。
emu0101.jpg
階段を上り、店内に入る。
すると、土曜日にもかかわらず、結構お客さんが入っていた。
部長は一人だったが、テーブル席(ソファ席)に座らせてくれた。
emu0102.jpg

店内はカウンター席とテーブル(ソファ)席を合わせても15,6人ほどであるが、女性客が多かった。
ただ、男が一人で訪れても全く違和感はない。

さて、何にしようか。
カレーのメニューは数種類あったが、欲張りな部長、せっかくここまで来たのだからとセットメニューを頼むことにした。
カレー3種類、サラダ、ドリンク、ライス、デザート、さらに希望すればナンも付いて1,780円というものだ。
カレーはどれにしようか?
何がおすすめか店員さんに聞いたところ、「バターチキンカレー」という答えが帰ってきた。
なるほど、店内の黒板に「渾身のバターチキンカレー」と書いてある。
そこで部長は「バターチキン」と「野菜のキーマ」それに「海老のマサラ」を選択した。

注文してしばらくするとセットのドリンク(部長はマンゴーラッシーを選択した)が運ばれてきて、またしばらくするとカレーが運ばれてきた。
emu0103.jpg
皿などは「カフェ」っぽい感じだが、果たして味はどうなのだろうか。
まずは「キーマ」から。
お、なかなかいけるぞ!
野菜がたっぷり入っていて思いのほかスパイシーだ。
これはライスとよく合う。
「バターチキン」はどうか。
これも美味しいぞ!
クリーミーで、バターの風味が効いている。
昨日食べた「バタークリームチキン」とは全く異なる味で、こちらは欧風っぽい味だ。
そして「海老のマサラ」。
こちらはさらっとしたカレーで、3種類の中では一番辛口だった。
3種類それぞれに個性的で、本格的だ。
日本人に合うような味付けでありながら、カレーファンも喜びそうな、絶妙の味である。
ちなみに「ナン」も、薄くてパンのようだったが、これはこれで美味しかった。
emu0104.jpg

デザートはパンナコッタ。
emu0105.jpg

ちょっと値段が高いかなと思ったが、これだけのボリュームで、さらにおみやげのスパイスまでくれたので、十分すぎるほどであった。
いやあ、この店は接客もいいし、おすすめである。
部長もまた福島に来ることがあったら、ぜひ訪れたいと思う。


curry diningbar 笑夢(えむ)
住所:福島県福島市大町2-35 サトウビル2F
電話:024-522-1841
営業時間:月~土11:30~14:30、17:00~23:00
     日曜11:30~17:00
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/203-e73ab89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。