約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜、金曜と2コマ与えられた研修講師の仕事もどうにか無事に終わった。
今回はWebで全国に同時配信ということで、カメラ撮りまでされてしまった部長である。
しかし聴講した人からは「音声が途切れる」など不満の声もあがっていたし、まだまだ本格的にはできそうもない。
やはり講師が出張して研修したほうがいいと思うのだが、最近はなかなか出張講義にも行かせてくれず、そろそろ部長の我慢も限界に達しつつある。

そこで今日はガス抜きのために新潟に行くことにした。
カレー部長になってからまだ新潟で一度もカレーを食べていないからだ。
目的の店は欧風カレーの店「jizi(ジジ)」。
新潟駅から歩いて10分弱のところにある。
jizi0101.jpg
店内はテーブル席とカウンター席があった。
部長は一人だったので、カウンター席の一番端に座ることにした。
jizi0102.jpg

さて、何にしようかと思いメニュー表を見ると、ランチタイムにはサラダかスープが付いて850円というメニューがあるようだ。
せっかくなのでそれにしよう。
カレーは4種類から選べるが、一番最初に出てくるのは「チキンカレー」。
レギュラーメニューでも一番上に載っているし、どうやらこの店は「チキンカレー」が売りのようだ。

だが、「欧風カレーといえばビーフ」と信じてやまない部長は、ここでも「チキン」ではなく「ビーフ」をチョイスした。
この店はどうか知らないが、部長の経験からすると、欧風カレーのチキンはかなり当たり外れが大きいのだ。

注文して間もなくサラダが運ばれてきて、それを食べ終わるといよいよカレーの登場だ。
jizi0103.jpg
カレーはステンレス製のポットではなく、陶器に入っていた。
色はいかにも欧風カレーっぽい。

果たして味はどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
jizi0104.jpg

甘い!

うーん、いかにも欧風カレーという感じなのだが、かなり甘口だ。
ここのカレー、辛さは指定できず、卓上のチリペッパーで辛さを調節する仕組みとなっている。
できれば最初から中辛、もしくは辛口が指定できるようにしてもらいたいところである。

具のビーフはやわらかかったし、ジャガイモも具として入っていたのでバランスは良い。
最初甘過ぎると思ったカレーも、食べているうちに徐々に辛さを感じられるようになってきた。
サラダまで付いて850円なので、これ以上望んではバチが当たるだろう。

ほかにもいろいろな種類のカレーがあったので、もしまたこの店に来ることがあったら別のカレーも食べてみたい。


jizi(ジジ)
住所:新潟県新潟市中央区南万代町13-2-3
電話:025-241-1989
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:月曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/197-3840c358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。