約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は血液検査があったので、昼食を取っていない。
こんな日の夕食はカレーを食べるべきである。
そこで今日はしまじろさんに教えてもらったカレー屋に行ってみることにした。

その店の名前は「カレバカ世紀」。
今月の7日のオープンしたばかりらしい。
場所は目黒駅から権之助坂を下ったところにあるビルの4階にある。
ハトのマークの看板が目印だ。
karebaka0101.jpg

エレベータで4階に上がると、すぐもう店の入口だ。
ドアを開けて店内に入ると、お客さんは誰もいなかった。
まあ、平日の夜なので、こんなものだろう。
部長はL字型のカウンター席の一番端に座った。
karebaka0102.jpg
この店、お兄さん一人でやっているのかと思いきや、外国人らしきシェフもいた。
役割分担しているのだろうか?

さて、カレーの種類は全部で3種類。
「オリジナルチキンカレー」(800円)、「かぼちゃとナッツのキーマカレー」(850円)、それに「豚角煮込カレー赤ワイン風味」(900円)である。
初めてなので、メニュー表の一番上に載っていた「オリジナルチキンカレー」を注文しようかと思ったが、「トマトとヨーグルトベース」と書いてあった。
これは酸味を連想させる言葉だ。
「豚角煮込カレー」も「赤ワイン風味」が引っ掛かる。
そこで消去法で「かぼちゃとナッツのキーマカレー」を注文することにした。
欲張りな部長はトッピングの「素揚げ野菜」(150円)を忘れなかった。

注文してからカレーが出来上がるまでにはしばらく時間がかかった。
これは期待してもいいだろう。

そしていよいよカレーの登場である。
karebaka0103.jpg
ライスの上にキーマカレーがたっぷりかかっていて、その上にトッピングの素揚げ野菜が乗っている。

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

濃厚でひき肉たっぷりだ。
塩味をやや強く感じるが、甘味、酸味はほとんど感じなかった。
そういえば「かぼちゃとナッツ」のキーマカレーのはずだが、どこにも見えないぞ。
と思ったら、細かく刻まれてカレーの中に入っていた。
なかなか手の込んだカレーだ。
派手さはないが、丁寧に作られたしっかりとした味だ。

量も少なすぎず、多すぎず、ちょうどいい感じだ。

この店、ちょっと入りにくい雰囲気なのが難点だが、オープンしたてということもあって店内もきれいだし、一人でさくっと食べて帰るにはいい店だ。
今度は別の種類のカレーも食べてみたい。


カレバカ世紀(つぐき)
住所:東京都目黒区目黒1-6-16 ミョンドンビル4F
電話:03-3493-8850
営業時間:11:00~23:00(日曜日は少し早く閉まるらしい)
定休日:なし


コメント
この記事へのコメント
リンクありがとうございます。
先日は楽しかったです。

おぉ!早速行かれたんですね。
大盛無料ですが、お腹パンパンになりましたよ。
なかなか美味しいですよね、キーマ。
またご一緒しましょう。酸味のないカレーでも!
2010/05/12(水) 05:34 | URL | しまじろ #-[ 編集]
しまじろさんへ
コメントありがとうございます。
大盛にされたのですか?それはお腹パンパンですね。普通盛りでも結構ボリュームありましたから。
またご一緒しましょう。酸味がなければOKです。
2010/05/13(木) 00:10 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/171-8f8cb74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。