約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今日は部長(本物の部長)も担当部長も、そしてMM次長も休みである。
誰も監視していないこんな日は、遠くまでカレーを食べに行く大チャンスである。
そこで今日はしばらく行っていなかった、神田の有名店に行ってみることにした。

その店とは「ルー・ド・メール」。
京橋ドンピエールの総料理長である鈴木正幸シェフが神田に開いている店である。
loupdemer0101.jpg

前回訪れたのは2008年の5月で、なんと2年ぶりの訪問である。
その時は「限定 ハンバーグカレー」を食べたのだが、ちょっと物足りなかったため、それ以来訪れていない。
しかし、もしかしたらビーフカレーは美味しいのかもしれない。
そう思って今日ふたたび訪れることにした。

ランチタイムなのできっと混んでいるだろうと思っていたが、全く待たずにあっさりと席に着くことができた。
loupdemer0102.jpg
今日あたりは休みを取っているサラリーマンも多いのだろう。

さて、どのカレーにしようか。
思い切って「特選ビーフカレー」(1,600円)を注文する手もあったが、
ゴールデンウィークに奥州と西国を同時に攻めたため、軍資金が乏しくなってしまった部長である。
今日はおとなしくランチタイム限定の「国産黒毛和牛カレー」のセット(1,100円)にしておいた。

注文してからカレーが運ばれてくるまでにはしばらく時間がかかった。
これは期待していいだろう。
その間に、隣のテーブルに座っていた30代&アラフォー女子のところにカレーが運ばれてきた。
すると、女子たちは一斉に携帯電話のカメラで写真を撮り始めた。

「パヒョー」
「パヒョー」

携帯電話はシャッター音がうるさいので、カレーを撮るには不向きだ。
ちなみにピエールさんによると、iPhoneだとあまり音がしないので、なにかと便利らしい。

そうこうしているうちに、部長が注文したカレーも運ばれてきた。
loupdemer0103.jpg

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

あ、ちょっと酸味がある・・・

と思ったのもつかの間、今度は甘さと辛さがやってきた。

美味しい!

かすかな酸味と、甘み、そして刺激的な辛さ。
これらが一体となって非常に深い味を出している。
これはくせにならないわけがない。

そして具の牛肉もとてもやわらかく、文句なしの美味しさだ。

いやあ、さすが「ルー・ド・メール」だ。
やはりこの店では「ハンバーグカレー」などではなく、牛肉の入ったカレーを食べるべきであった。

これならきっと「特選ビーフカレー」はもっと美味しいのだろう。
もしかしてもっと牛肉が大きいのかもしれない。
今度、夜にでも訪れて食べてみることにしよう。


ルー・ド・メール
住所:東京都千代田区内神田2-14-3
電話:03-5298-4390
営業時間:平日11:30~14:30、17:30~20:30(L.O.)
     土曜11:30~14:30、17:30~20:00(L.O.)
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/168-490c0475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック