約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は北上に来ていた。
目的は桜を見るためである。
ここ北上には桜の名所、北上展勝地があるのだ。
北上川に沿って約2km、桜の木が植えられており、東北三大桜の一つにあげられている。
kitakamitenshochi1.jpg
実際に行ってみると、満開の一歩手前というところ。
今年は寒さのせいで、開花が少し遅れているようだ。
それでも大勢の人でにぎわっていた。
kitakamitenshochi2.jpg

こいのぼりに桜の花。
東京ではありえない組み合わせだ。
kitakamitenshochi3.jpg

さて、桜を見た後は、もちろんカレーである。
だが、北上にはカレー専門店と言えるような店はどうやらなさそうだ。
そこで調べてみると、「さくら野百貨店」の中に1軒、インド料理を出す店があるようだ。
さっそく行ってみることにしよう。

途中、アーケードになっている商店街があった。
ところがこの商店街、道幅が広く、中を普通に車が通過していく。
なんとも珍しい光景だ。
piasuwacho.jpg

もっとも肝心の商店街は、例にもれず、シャッター街となってしまっている。
さすがにこの人通りの少なさでは、ヨン様も値下げせざるを得ないだろう。
yongjoon.jpg

アーケードを抜けると、目的の「さくら野百貨店」に到着だ。
sakurano-kitakami.jpg

「百貨店」と名前は付いているが、もともとはビブレだったので、デパートというよりはショッピングセンターと言ったほうがよいだろう。
部長は4階にあるレストランフロアへと向かった。

レストラン街には和洋中さまざまな店がそろっていたが、なぜかカレーを出す店が多い。
だが、本格カレーというよりは、「質より量」と言った感じだ。
bigcurry.jpg
shinshohin.jpg

一体誰がこんなものを食べるのだろうか?
そんなレストラン街の中で一軒、異彩を放っていたのが、インド料理の「ザ・タージ」である。
taj-kitakami0101.jpg

店員さんが頑張って呼び込みをしていたが、なかなかお客さんは入っていかない。
そもそも、夕方だというのに、あまり人が歩いていない。
思わず頑張れと言いたくなってしまう。

お客さんが誰もいない店内に入ると、女性の店員が席へと案内してくれた。
taj-kitakami0102.jpg

メニュー表を見ると、カレー、タンドール料理、ナンなど、料理が豊富にそろっている。
セットメニューもあった。
単品で頼むよりお得ではあるが、カレーが4種類しか選べないのが難点だ。
そこで今日は奮発して単品で頼むことにした。

単品で頼むからには、セットでは選べないカレーにしたい。
そこで数あるカレーの中から「チキンサグワラ」(1,150円)を選択した。
また、通常ならナンを付けるのであろうが、ここはあえて「プラタラッチェダール」(400円)を選択。
さらに、タンドール料理も定番のタンドーリチキンやシークカバブではなく、「ヌラニカバブ」(700円)を選んでみた。
果たしてどんなものが出てくるのだろうか。
ラッシーを飲みながら、しばらく待つ。
taj-kitakami0103.jpg

すると、最初に「チキンサグワラ」が運ばれてきた。
taj-kitakami0104.jpg

ほうれん草のカレーだ。
食べてみると、なかなか美味しい。
塩味がしっかりしているが、かといってきつすぎない。絶妙の塩加減だ。
具のチキンもたっぷり入っていて、ボリュームたっぷりだ。

「ヌラニカバブ」もやってきた。
taj-kitakami0105.jpg
鶏のササミを焼いたものらしい。
普通のチキンティッカなどよりも少しあっさり目で、ソースを付けて食べる。
あっさり味だが塩味は効いていてこれまた美味しい。
ビールのおつまみにも合いそうだ。

そして「プラタラッチェダール」も到着。
taj-kitakami0106.jpg
こちらはナンよりも薄く焼かれており層になっている。
全粒粉を使っているためか、ちょっぴり香ばしい。
ナンに飽きてしまった人にはおすすめだ。

いやあ、美味しかった。
北上でこんな本格的なインド料理が食べられるとは驚きだ。
メニュー表を見ると、「立川店」「仙台店」とある。
どうやら東京の「ザ・タージ」の系列店らしい。
食べていると、インド人らしきシェフがあいさつに来た。
「私東京に10年いたんですよ。ここに来る前は立川の高島屋にいました。」
この店の味は本物だ!

しかし、部長が食べている間、誰もお客さんが入ってこなかった。
北上市の人口は9万人。
そもそも人口が少ないのだ。
インド料理になじみがない人たちに食べてもらうのは大変そうだ。
これからもなんとか頑張ってもらいたいところである。


ザ・タージ(The TAJ) 北上店
住所:岩手県北上市本通り2-2-1 さくら野北上店4F
電話:0197-61-5511(代表)
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:さくら野北上店の休業日に準ずる
コメント
この記事へのコメント
ここのカレーは絶品です!
はじめまして。
私は岩手のお隣・秋田県在住の者ですが、いつもさくら野北上店で買い物や食事(シネコンのワーナーマイカルも併設されていますので時々映画も)を楽しんでおります。
THE TAJのカレーはまさに絶品ですよ!
さくら野北上店は地元の北上・花巻エリアに限らず、近県も含めてかなり広域的にお客様を集めているので、今は苦しくともこれからのPR次第できっとTHE TAJも人気店の仲間入りを果たせると思います。
2010/05/04(火) 20:49 | URL | ねこさん #-[ 編集]
ねこさんへ
コメントありがとうございます。
さくら野北上店にはかなり遠くからお客さんが来られているのですね。
問題はこの店で食事をしてくれるかですね。
なんとなくまだ認知度が低い気がします。ネットで検索しても全然ヒットしませんし・・・
味は本物だと思うので、頑張ってもらいたいです。
2010/05/06(木) 00:59 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
今日
行ってきました、映画の前に笑。八戸で初めてナンカレー食べてからはまりました!久々に来たさくら野でこの店見つけてうれしくなりました(*´艸`)これからもちょいちょい行ってみたいと思います☆
2010/05/19(水) 16:26 | URL | マリカ #-[ 編集]
マリカさんへ
コメントありがとうございます。
ザ・タージに行かれたのですね。
このあたりでは珍しい本格インド料理の店なので、頑張ってもらいたいです。ちょいちょい行ってあげてください。
2010/05/19(水) 21:54 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/163-1a5449cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。