約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

久しぶりにゴールデンウィークをきっちり休めることになったので、これまであまり手を付けていなかった東北地方を攻略しに行くことにした。
まず最初に向かったのは山形。
山形駅に降り立ったカレー部長、駅前のビルにさっそく「カレー」の文字を発見した。
ramencurry.jpg
だが、「ラーメン」の下に取って付けたように「カレー」と書かれている。
これはとても期待できそうもない。
そこでバスに乗って街の中心部へと向かうことにした。

しかし最初に狙っていた店はなぜか「CLOSED」。
closed100430.jpg
営業時間中のはずなのに、まるで部長の来訪を拒んでいるかのようだ。
ここまで来てカレー難民になってしまうのか?

そういえば、食べログで山形のカレー1位の店があったはずだ。
そこに行ってみることにしよう。
しばらく歩いて行くと、無事に目的の店を発見した。
bankoka0101.jpg

チキンカレーもあるらしい。
しかしどう見ても呑み屋にしか見えない。

中に入ってみると、お客さんは誰もいなかった。
ご主人に好きな席に座ってよいと言われたので、テーブル席に着くことにした。
bankoka0102.jpg

さて、ここのカレーはポークカレーとチキンカレーの2種類だけ。
しかもチキンカレーはいつもあるわけではないらしい。
せっかくなので、チキンカレー(900円)を注文することにした。

注文してからカレーが運ばれてくるまでにはしばらく時間がかかった。
これは期待してもよさそうだ。
カレーを待っている間に、お客さんが続けて2組入ってきた。
マスターと親しげに話をしている。
どうやら常連さんのようだ。

そしていよいよカレーの登場である。
カレーはライスとは別の器に入っていた。
bankoka0103.jpg

そしてライスの上には干しぶどうが散りばめられていた。
bankoka0104.jpg

果たしてどんな味だろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
bankoka0105.jpg

思ったよりあっさりとした味だ。
塩分控え目なのだろうか。
もうちょっと濃厚なほうが好みだが、これぐらいのほうが体にはいいかもしれない。
辛さのほうも、メニューに「辛辛辛」と書かれていた割には、あまり辛くない。
と思ったら、後からじんわりと辛さがやってきた。
基本的にすっきりとした味である。

そして具は骨付きのチキンのみという潔さ。
こちらはどうか。

美味しい!

肉が骨からするっとはがれる割に、しっかりとした食感。
肉のうまみもしっかり残っている。
絶妙の煮込み加減だ。
このチキンは絶品だ。
3本しか入っていないのが惜しい。
10本ぐらい入っていてほしいぐらいである。

常連さんはマスターに何も言っていないのに、部長が頼んだのとは別のカレーが運ばれてきた。
あれがポークカレーなのだろうか。
次回来るのはいつになるかわからないが、今度来ることがあったらポークカレーを食べてみたい。


ばんこう花
住所:山形県山形市東原町1-12-29
電話:023-633-3191
営業時間:12:00~14:00、18:00~21:00
定休日:日曜日、不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/159-2dafd871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック