約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は昼にとあるプロジェクトの報告会があるらしく、用事がなければ出席しろと言われた。
だが、昼休みにやるくせに、弁当も出さないとはショボすぎる。
これは何とかうまく脱出したいところだ。
ちょうどOさんとの打合せをする予定があったので、わざとお昼前に時間を設定した。
これでカレー不毛地帯を脱出できるぞ。
こうしてやすやすとカレー不毛地帯C11を脱出した部長。
打合せも無事に終わり、OさんとI田さん、部長の3人はお昼を食べに行くことにした。
だが、打合せを行ったC08の周辺もやはりカレー不毛地帯であることに変わりはない。
そこで我々は神谷町まで足を延ばすことにした。
目的の店は「ニルワナム(ニルヴァナム)」である。
nirvanam0301.jpg

階段を上って2階にある店内に入ると、さすがに昼時なだけあって、たくさんのお客さんでにぎわっていた。
だが、運よく待たずに席に着くことができた。
nirvanam0302.jpg

この店、平日のランチはバイキング(1,200円)となっている。
皿を取って、いつものようにライスで柵を作り、そこにカレーを盛る。
nirvanam0303.jpg
ランチバイキングのメニューは日替わりのようだが、今日はチキンとマトン、それに野菜の入ったカレーが用意されていた。
チキンと野菜はマイルドな味だったが、マトンカレーはかなり辛くて刺激的であった。

しかし、ここで部長は大事なことを見落としていた。

カレーを入れる器がちゃんと用意されていたのである。
わざわざライスで土手を作ってやる必要はなかったのだ。
2杯目はきっちりカレーをステンレス製の器に入れることにした。
nirvanam0304.jpg
「ワダ」(ドーナツのようなもの)はもっちりとした食感がたまらない。

いやあ、美味しい。
しかしバイキングだとついつい食べ過ぎてしまうのが難点だ。
今日は夕方まで全くお腹がすかなかった。

神谷町で働いている人がうらやましいぞ!
部長が軟禁されている場所のまわりにもこういう店が1軒ぐらいあれば、ストレスも少しは解消されるのだが…


ニルワナム(ニルヴァナム)
住所:東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル2F
電話:03-3433-1217
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/158-be8be270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック