約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

今日は午前中、用事があって自由が丘に行った。
ちょうどお昼になったので、カレーでも食べようと思った。
スープカレーの店「Syukur」に行こうとも思ったが、しばらく行っていない店があることに気が付いた。
「ジジセラーノ」である。
2006年の6月に一回訪れたのだが、あまりの酸味の強さにあえなく完敗してしまったのだ。
そろそろリベンジしたいところである。
zijicelano0101.jpg
階段を下りて、扉を開けると、左手に厨房があった。
無口で頑固そうなジジ・・・いや、シェフがカレーを作っているのが見えた。
部長は一人だったので、カウンター席に座ることになった。
zijicelano0102.jpg

さて、今日はどのカレーにしようか。
普通のカレーは前回失敗しているので、今日は変わり種で攻めたい。
メニューを見ると、「焼きカレー」と「スープカレー」があるではないか。
ただ、「焼きカレー」のほうは出来上がるまでに20分ぐらいかかるとのことだったので、短気な部長は「スープカレー」(1,200円)を選択した。

店内を見渡すと、客のほとんどが女性。
どうもこの自由が丘という街は、歩いていても見かけるのはカップルか女同士かスイーツばかりで、男一人というシチュエーションを拒絶しているかのようだ。

そうこうしているうちに、注文したスープカレーがやってきた。
zijicelano0103.jpg
温泉のようにボコボコと煮立っている。
このまま食べたら、猫でなくてもやけどしそうだ。
果たしてどうしたものかと悩んでいると、店のおばちゃんが器を一つ出してくれた。
これにライスとカレーを一緒に入れて食べろということらしい。

ちなみにライスは立方体に近い形をしている。
zijicelano0104.jpg
平らな皿に盛られており、見るからに食べにくそうだ。
特に最後の一口が、どうやっても取れなそうな気がする。

ともあれ、指示されたとおりにライスとカレーを混ぜて食べてみる。

お、意外と美味しいぞ!

カレーはココナッツミルクが効いていて、マイルドな味。
だが、決して薄味ではなく、しっかりと旨味が感じられる。
ライスと混ぜて食べると、おじやのようだが、これはこれで悪くない。
具もニンジン、ナス、ロールキャベツなど、野菜がたっぷりなのもうれしい。

いやあ、この店に限って言えば、普通のカレーよりも間違いなくスープカレーのほうが美味しい。
スイーツな街のカレー屋なだけあって、辛さはあまり感じられなかったが、部長としては酸味がなかったことが何よりもうれしかった。

今度来ることがあったら、「焼きカレー」にも挑戦してみたい。


ジジセラーノ
住所:東京都目黒区自由が丘2-12-19 B1
電話:03-3724-4346
営業時間:11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日、水曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/155-06f34b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック