約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

お昼前、隣の席のウッチーが突然、「私、今日はカレーが食べたい気分」と言い出した。
今日はカレー曜日なので、カレーが食べたい気分なのは至極もっともである。
だが、この職場でカレー好きなのは少数派である。
それどころか、カレー曜日だというのに、弁当を買ってきている奴も多い。
結局、カレー部長がウッチーをカレー屋に連れて行くことになった。

神保町の欧風カレーの店に行くという選択肢もないわけではなかったが、誰もが一度は経験している、あの店に連れていくことにした。
そう、「チャオカリー」である。
店に着くと、今日はいつもにも増して大行列。
やはり辛さを100番まで選べるようになってから、人気が増大したのだろうか。
ciao-muromachi3501.jpg

だが、回転の速いのがカレー屋のいいところだ。
思ったほどは待たずに席に着くことができた。
ciao-muromachi3502.jpg

さて、前回エッグ入りながら辛さ70をクリアした部長である。
今日は80に挑戦してみることにした。
もちろん、まだエッグは外せない。
そこで「エビエッグ野菜curry」を辛さ80で注文することにした。

ウッチーに、「どれぐらいが標準ですか?」と聞かれたので、「35を食べてみたら?みんな食べてるし。」とアドバイスしたのだが、聞き入れてもらえなかった。
「じゃあ20ぐらいかな」と言うと、ウッチーは「グリーンエッグcurry」の辛さ20を注文した。

しばらくして、ウッチーが注文したカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi3503.jpg
「先食べていいですか?」と聞かれたので、「どうぞどうぞ。」と言った。
すると次の瞬間、「辛~い!」

辛いのは当たり前だ。カレーだもの。
ウッチーはたまらずラッシーを追加注文していた。

そして部長のカレーも到着。
ciao-muromachi3504.jpg
ここまで来ると、50でも80でも見た目は一緒だ。
味はどうだろうか。

やはり辛いことは辛いが、食べられるレベルだ。
ほんの少し苦味がある感じもするが、味のバランスは崩れていない。
最初にライスの上に乗っているカレーは難なくクリアした。

問題はこれからだ。
ポットの中に入っているカレーが異常に辛いこともあるからだ。

だが、今日はそんなこともなかった。
残り5分の1ほどになったところで、舌がかなりヒリヒリし出したが、今日も普通に食べきれた。
ciao-muromachi3505.jpg

やはりエッグが入っていると、体感的にはかなりマイルドになる。
80でこの程度なら、エッグさえ入っていれば100も行けそうな気がしてきた。

一方のウッチーは、しきりにティッシュで鼻をかんだり、流れてくる汗をハンカチで拭いていた。
ciao-muromachi3506.jpg

「私、体育会系なので、すっごい汗っかきなんですよ。」

おいおい、その汗は違うと思うぞ。

しかし、残念ながら、最後まで食べきることはできなかった。
うーん、初めてで20は辛すぎたか。
「化粧が崩れた」と言っていたが、もともとそんなに化粧が濃くないので、よくわからなかった。
すっぴんで会社に来たことも一度や二度ではない。
やはり20代女子は違う。
MM次長とは違うんです!

ともあれ、今日は辛すぎるカレーを食べさせてしまったおかげで、ウッチーの部長に対する評価は鳩山内閣の支持率並みにガタ落ちだ。
今度は「美味しいカレー屋」に連れて行って支持率を回復させたいところであるが、まわりに手頃な店がないのが厳しい。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/153-09785dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック