約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は珍しく、カレー部長の向かいの席に座っているS林さんが、「激辛食べに行きましょう。」と言ってきた。
珍しいこともあるものだ。
このあたりで「激辛」といえば、もちろん「チャオカリー」である。
そこで、N本くんも誘って室町の「チャオカリー」に行くことにした。

ちょっぴりフライング気味にカレー不毛地帯を脱出したのに、あいにく満席。
席に付くまでにしばらく待たなければならなかった。
ciao-muromachi3401.jpg
それでも事前に注文を取ってくれたおかげで、席に付くとすぐにカレーが運ばれてきた。
N本くんは50をエッグなしで挑戦。
S林さんは「カレー部仮入部レベル」の35を注文していた。
ciao-muromachi3402.jpg

前回、60を食べた部長は、今日は70に挑戦してみることにした。
ただし、「エッグ入り」で様子見だ。
「チキン野菜エッグ」(850円)の辛さ70(+680円)である。
ciao-muromachi3403.jpg

それでは食べてみることにしよう。
60でもかなり辛かったが、70はさらに辛いのだろうか?

最初のうちは、それほど辛さを感じなかった。
40よりは辛いが、ここまで来ると50でも70でもあまり変わらない気もする。
チキンは久しぶりに食べたが、パサついてもおらず、悪くない味だ。
それにしてもエッグが美味しい。

だが、今日も残り4分の1ぐらいになったところで、舌とのどがヒリヒリしだした。
辛さのレベルを上げると、このあたりがきついところである。
もっとも今日はエッグ入りだったので、体感的には前回の60と同じか、それよりも低く感じられた。
これならコバチューさんでも中盛りにしない限りは、余裕で完食だろう。

ちなみにN本くんはエッグなし50を余裕で完食。
ciao-muromachi3405.jpg
次回はエッグ入り60に挑戦するらしい。

S林さんも辛いのは無理だと言いつつも、35を完食。
ciao-muromachi3406.jpg
ライスを残していたが、カレーを残していないので問題はない。

さて、次回は「エッグなし70」にするか、それとも「エッグ入り80」に挑戦するか、悩ましいところである。
だが、今日でスタンプがいっぱいになった。
どれだけ辛さを上げても1食タダで食べられるなら、思い切って途中を飛ばして100に挑戦してしまうというのも一つの手である。
もちろん、エッグ入りにはするつもりだが。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/152-c3fc3ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック