約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は寒かったせいか、あるいは激務がたたったのか、土日は風邪をひいてしまい、カレーを食べることができなかった。
そのため今日は何としてもカレーを食べたいところである。
そこで今日は昼に久しぶりに神保町の「ガヴィアル」に行くことにした。
gavial0601.jpg
昼時であったが、店内には空席が目立った。
gavial0602.jpg
やはり「欧風カレー」=「高い」というイメージが定着してしまっているのだろうか。
実際、メニューに載っているカレーはすべて1,000円超である。

だが、「ガヴィアル」では平日のランチタイム限定で1,000円で食べられるカレーを提供している。
「昼時サービス」だ。
2種類のカレーがセットになっていて1,000円。これはお得である。
ちなみにカレーの組み合わせは決まっている。
今日はAセットが「野菜」と「チキン」で、Bセットが「野菜」と「エビ」であった。
前回、「チキン」で失敗した部長はBセットを選択した。
辛さは選べるそうなので、「辛口」にした。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
gavial0603.jpg
一瞬、プラスチック製の器かと思ったが、ちゃんと陶器であった。

なお、このセットはじゃがいもが1個しか付かない。
gavial0604.jpg
まあ、じゃがいもを2個食べるとかなりお腹がいっぱいになってしまうので、1個でちょうどいいぐらいかもしれない。

さて、肝心のカレーの味はどうだろうか。
gavial0605.jpg

美味しい!

やっぱり「ガヴィアル」のカレーだ。
安くても味に間違いはない。
甘さと辛さのバランスが絶妙である。
具はウズラの卵が入っていないなど、少々さびしいが、値段を考えるとやむを得ないところだろう。
しかしこの器、底が浅いので、スプーンでうまくカレーがすくえないのが難点だ。

「割引券」もない今、1,000円で「ガヴィアル」のカレーが食べられるのは大変ありがたいことである。
しかしちょっとチープな印象は免れない。
「ちょっと贅沢」な気分が味わいたかったら、「昼時サービス」ではなく、レギュラーメニューから選ぶことをおすすめしたい。
部長も次回は定番の「ビーフ」あたりを食べたいと思う。


ガヴィアル
住所:東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル2F
電話:03-6273-7148
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/151-3791d669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。