約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しかった遠征も終わり、またカレー不毛地帯に戻されてしまった。
だが、今週はMM次長が出張でいないので、仕事ははかどらないが、気は楽だ。
隣の席のウッチーは、朝職場に着いてからおにぎりをパクついているほどだ。

こんな日のランチは少し遠出したい。
そう思って向かった先は淡路町にある「ジンコック」。
今日で3回目の訪問になる。
jincock0301.jpg
店内に入ると、さすがにランチタイムなだけあって、そこそこ混み合っていた。
だが、運よくカウンター席の一番端に座ることができた。

今日のランチメニューがぶら下がっている。
jincock0302.jpg

だが、今日食べるカレーはすでに決めていた。
過去2回、インド風を食べたので、今日はカシミール風にしたい。
そこで今日は「カシミール風カリー」の「チキンカリー」(750円)を注文することにした。
辛さは「激辛」(+50円)だ。

注文してからカレーが出てくるまでにはしばらく時間がかかった。
これは期待してもよさそうだ。

そしていよいよカレーの登場である。
カレーはステンレス製の器に入っての登場である。
jincock0303.jpg

もしかして、デリーのカレーを意識しているのか?

だが、重要なのは見た目ではなく、味だ。
食べてみることにしよう。

さらっとしているのは、よくあるカシミールカリーと同じだ。
激辛にしただけあって、辛さもいい感じだ。
具になぜかタマネギが入ってるが、それはそれでいい。
だが、カレーに甘みというか、コクが足りない気がする。
惜しい。
むしろ、初めて来た時に食べた「インド風」のほうがデリーのカシミールに近いのではないか?

さて、残る「日本風」はどんな味なのだろうか。
近いうちに食べてみたい。


カリー屋 ジンコック
住所:東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
電話:03-3251-1795
営業時間:11:30~21:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/136-dfec7c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。