約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

今日は山口県から九州に上陸だ。
カレー部長は小倉駅に降り立った。
それにしても、台風でも来ているかと思うぐらい、ものすごい風だ。
やがて、雨も降り出してきた。

しかし雨が降ろうと、風が吹こうと、カレーが食べたくなったらカレー屋に向かうのが真のカレー部員である。
だが、これだけ風と雨が強くては、駅から歩いて行くのは危険だ。
そこで小倉駅からバスに乗って行くことにした。
西鉄バスに乗ること約15分。
「木町」というバス停で降りると、目的の店はすぐに見つかった。
iiton0101.jpg
店内に入ると、お客さんは部長だけ。
昼時を大きく過ぎた時間、しかもこんなどしゃ降りの日にわざわざカレーを食べに来る人間などいないだろう。
好きな席に座っていいとのことだったので、窓際の席に座ることにした。
想像していたよりも、おしゃれな店だ。
iiton0102.jpg

さて、どのカレーにしようか。
そう思ってメニューを開いた部長は驚いた。
なんと、軽く10種類以上のカレーメニューがあるではないか。
うーむ、これだけあるとさすがに悩むなあ。
迷ったときは一番上に書いてあるカレーを頼むのが王道であるが、
一番上は「クリームオムレツカレー」だ。
見るからに辛くなさそうなカレーである。
果たしてどうしたものかと思い、店のおばちゃんに「何がおすすめですか?」と聞くことにした。
すると、「オムレツカレーが4種類、あとはビーフカレー、辛いのが大丈夫でしたらチキンカレーとか。」
それだ!
「スパイシーチキンカレー」(1,100円)を注文することに決めた。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
さらっとしたカレーの中にチキンとトマトが入っている。
iiton0103.jpg

一方のライスはラグビーボール状に固められていた。
しかし大きな器の上半分にだけライスが置かれていて、なんだかアンバランスだ。
iiton0104.jpg

カレーをかけてみても、下半分がさびしすぎる。
やっぱりバランスが悪い。
iiton0105.jpg
もしかしたら下半分はカツやハンバーグを置くためのスペースなのだろうか。

さて、味の方はどうか。
「スパイシー」という名のとおり、スパイスはふんだんに使われているようだ。
「ボルツ」のカレーのように、スパイスのざらっとした舌触りを感じる。
辛さはそこそこあるが、「激辛」というほどではない。
思ったよりあっさりとした味で、万人受けしそうな感じだ。
具のチキンはやわらかく煮込まれていて、肉の骨離れもよく、食べやすい。

部長が食べていると、雨の中、次から次へとお客さんが入ってきた。
こんな時間だからもう誰も入ってこないと思っていたのに、実は超人気店だったようだ。
ほかにもいろいろな種類のカレーがあり、辛くもできるようなので、またこちらのほうに来ることがあったら食べてみたい。


いーとん
住所:福岡県北九州市小倉北区木町1-5-12
電話:093-591-3656
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:40)
定休日:水曜日


kitakyuchou.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/133-6e104dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック