約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

結局、シルバーウィークの九州遠征では2回しかカレーを食べなかった。
しかも同じ店である。
木曜日は急遽、出勤となってしまったので、連休も今日で終わりだ。
連休の終わりといえば、やはりカレーである。
そこで今日は早稲田にある「東京らっきょブラザーズ」に行くことにした。
tokyorakkyo0101
前回この店を訪れたのは、2007年5月だ。
この店の開店当日である。
あれから2年。
店内に入ると、昼時というせいもあったがお客さんでいっぱいだ。
相変わらず人気を保っているようだ。
カレー部長は一人だったので、入口近くのカウンター席に座ることになった。
tokyorakkyo0102

さて、前回訪れた時はこの店の名物である「パイ包みスープカレー」を食べた部長である。
今日は普通のスープカレーを食べてみたい。
普通のスープカレーといえば、やはりチキンである。
そこで「チキンスープカレー」(980円)を注文することにした。
辛さは無制限にアップできるようだったが、今日は控えめに20番で抑えておいた。
ここで欲張りな部長はトッピングを忘れない。
気前よく「ナス」(180円)、「かぼちゃ」(180円)そして「にんにくチップ」(150円)をトッピングとして追加した。

注文してしばらくして、改めてメニューを見ると「ブラザーズの野菜スープカレー」(980円)というのがあるのを発見した。
具は茄子、南瓜、さつまいも、ブロッコリー、おくら、人参、じゃがいも、ピーマン、玉子とかなり豪華だ。
もしかして、これにチキン(300円)と「にんにくチップ」(150円)をトッピングしたほうが安かったのではないだろうか。
うーん、失敗したかもしれない。

しばらくしてライスが運ばれてきて、続いてスープカレーもやって来た。
tokyorakkyo0103

tokyorakkyo0104

運ばれてきたスープカレーを見て、少し安心した。
トッピングで追加したカボチャが3切れ、ナスが2切れ入っていたからだ。
メニューの写真を見る限り、「野菜スープカレー」ではそれぞれ1切れずつであるから、とりあえず安いメニューの方が具が多いということはなさそうだ。

さて、味はどうだろうか。
スープを飲んでみる。

舌にビリっと来る。
ちょっと辛すぎたか。
ここのスープカレーはややとろみがあり、トマト系の甘みと酸味を感じる。
そのため、味わうためには適度な辛さが必要だが、あまり辛くしすぎないほうが良いようだ。
そのあたりのバランスが難しい。

一方、具のほうは野菜が大ぶりで非常に食べごたえがある上、ジューシーでとても美味しい。
チキンもよく煮込まれていて、やわらかく食べやすい。
味については文句のつけようがない。

最初、少し辛いと感じたスープも、食べているうちにだんだん慣れ、最後はちょうど良い辛さに感じた。
結局のところ、この程度の辛さでちょうど良かったかもしれない。

いやあ、今日のスープカレーは非常に満足だ。
開店してから2年以上経過しても人気を保っているだけのことはある。
スタンプカードももらったことだし、そのうちまた食べに来たいと思う。


東京らっきょブラザーズ
住所:東京都新宿区馬場下町61-9
電話:03-5941-8455
営業時間:平日11:30~15:00、17:00~22:00
       土日祝日11:30~22:00
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/13-78e52cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック