約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

先週は和歌山のMに嫌な気分にさせられたが、その後なぜかそのMから頻繁に電話がかかってくる。
別に文句を言うわけでもなく、普通に質問してくるだけなのだが、アンタ一体何なんだ?
まさかカレー部長のことが好きなのか?

さて、そんな不毛な労働で体力を消耗している部長であるが、今日はカレーを食べたい。
そこで今日の昼は先週の月曜日に行った、淡路町の「ジンコック」に行くことにした。
jincock0201.jpg
昼時なだけあって、結構お客さんが入っていたが、なんとかカウンター席に座ることができた。
カウンターの上の方には「本日のランチ」が掲げられている。
jincock0202.jpg
おっと、Bに「インド風牛肉のスパイス焼カレー」があるではないか。
前回来た時に「次回は“インド風スパイス焼カレー”にしよう」と決めていたので、ラッキーだ。
普段800円のところが750円で食べられる。
そこで欲張りな部長は「ライス・ルー大盛り」(+150円)にすることにした。
また、辛さは「少辛」「辛口」「極辛」「激辛」から選べる。
前回は「極辛」にしたので、今日は「辛口」にしておいた。
すると店のおばちゃんに「つよがり向の辛口ね」と言われてしまった。
ここの「辛口」は「つよがり向」らしい。

「焼カレー」は久しぶりだ。
果たしてどんなカレーが登場するのだろうか。



jincock0203.jpg

あれ?

普通のカレーではないか。
オーブンで焼かれてもいないし、チーズもかかっていない。
どうやら「焼カレー」ではなく「スパイス焼」カレーだったようだ。
意味はわからないが。

だが、重要なのは味だ。
カレーをライスにかけて食べてみよう。
jincock0204.jpg

うーむ、前回食べたカレーと同じような味だ。
同じ「インド風」なので、おそらくルーが一緒なのだろう。
それにしても「インド風牛肉」、名前だけでなく、味もちょっとミスマッチだ。
酸味と辛味のあるルーに、やや硬めの薄切り牛肉が入っていると言えば、想像がつくだろうか。
やはりこのルーには鶏肉か野菜のほうが合いそうだ。

辛さもそれなりにはあるが、やはり「辛口」だと少しパンチ不足だ。
決してつよがっているわけではないので、念のため。

これで2回続けてインド風を食べてしまったので、次は「カシミール風」か「日本風」のカレーを食べてみたい。


カリー屋 ジンコック
住所:東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
電話:03-3251-1795
営業時間:11:30~21:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/129-82faa361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック