約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

昨日の夜、それも時間外に和歌山のMという奴から、メールの件で文句の電話がかかってきた。
「総務じゃなくて、○○と××宛てに送ってくれませんか。だいたいそちらの出す文書の内容って○○と××にしか関係ないでしょ。」
そんなものそっちの事情だろ。
文書の内容ではなく、単なる事務的なことでケチをつけられるとは思っていなかった。
よそ者の部長に八つ当たりするなんて、本当にこの組織は腐った人間が多い。

こんな腹立たしい気分の日は、カレーを食べるに限る。
それも、辛いカレーだ。
となれば、行き先はただ一つ。
もちろん「チャオカリー日本橋室町店」だ。
ciao-muromachi3001.jpg

今日も混み合っていたが、なんとか奥のテーブル席に座ることができた。
ciao-muromachi3002.jpg

席に着くと、いきなりスープのサービスがあった。
ciao-muromachi3003.jpg
本当にここのスープはいつ出てくるのかわからない。

今日は何にしようか。
と思ったら、テーブルの上に「春curry」のメニューが置いてあった。
ちなみに、汐留店よりこちらのほうが若干値段が安い。
チャオカリーファンなら知っておいて損はない豆知識だ。
ciao-muromachi3004.jpg
さて、火曜日に汐留店で「春ベーコンcurry」を食べたので、今日は「春エビcurry」にしよう。
ストレスと花粉症のせいでイライラしているので、辛さは50だ。

すると店員さんに「50に戻っちゃったんですね。」と言われた。
前回まで50から35まで1ずつ辛さを落としてきていたのだが、さすがに今日は34を食べる気にはなれない。

注文してしばらくするとカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi3005.jpg

春野菜とエビがたっぷり入っていて美味しそうだ。
ciao-muromachi3006.jpg

さっそく食べてみることにしよう。

やはり50なだけあって辛い。
ただ、火曜日に汐留で食べた35と辛さ自体はそれほど変わらないような気がする。
こちらのほうが少し辛い気もするが、舌触りがなめらかなので食べやすい。
どうも汐留のほうはスパイスのざらざら感が残っているような気がするのだ。

具もたっぷり入っていて満足だ。
ちょっと固めのじゃがいもやスナップえんどうは、チャオカリーでは今しか食べられない貴重な味だ。
エビもぷりぷりで美味しかった。
春curryにはベーコンよりもエビのほうが合っているのではないだろうか。

食べている間はそれほど辛く感じなかったが、食べ終わると、さすがに舌がヒリヒリしていた。
もっとも、普通盛りであれば水なしで美味しく食べられるレベルではある。

久しぶりに50も食べてしまったし、次回は何にしようか。
たまにはエッグの入ったカレーを食てみようか。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
エッグ入りなら・・・
部長

お疲れ様です。
相変わらずのチャオですね。
私もエッグ入りなら今度お付き合いしますよ。30日と31日は悪の枢軸本部でレビューなので、昼はいずれもフリーです。
久々にチャオの水を飲みたくなりました(笑)
2010/03/15(月) 17:55 | URL | コバチュー #-[ 編集]
では…
では30日か31日、チャオ行きましょう。エッグ入り50ということでどうでしょうか?

水はたっぷり用意させていただきますが、制限時間は15分でお願いします…
2010/03/15(月) 23:58 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/128-22979084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック