約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の火曜日の説明会でたった10分ばかりしゃべったおかげで、昨日から電話が殺到だ。
「教えてください。」「資料をファイルで送ってください。」
「今月いっぱいの辛抱」とMM次長は言うが、果たして本当にそうなのか?
にわかに信じがたい。
こんなストレスのたまる毎日であるが、今日はカレー曜日なので、お昼はカレーにしたい。
もっとも、ここはカレー不毛地帯。めぼしい店があるわけでもない。

だが、そんなカレー不毛地帯に、タイ料理の店がオープンした。
「タイ国料理 泰平」。
taihei0101.jpg
以前、「景氣園 CHINA&INDIA」だった場所だ。
混んでいたので、しばらく時間をつぶしてから行くと、すんなり席に着くことができた。
目の前には厨房があるが、昔はここでナンを焼いていたのではなかったか。
taihei0102.jpg

ランチメニューを見ると、カレーのほか、チャーハンや麺類が載っていたが、以前あったインドカレーや中華料理はなくなっていた。
もっとも、店員さんは「景氣園 CHINA&INDIA」時代と変わっていないし、隣の「景氣園」とつながっているところも変わっていない。
オープン当初は「印度園」だったのだが、1年足らずの間に2回も店名が変わったことになる。
黙っていても客が入りそうな立地に思えるのだが、見えない苦労があるのだろうか?

さて、カレー部長としてはここでビーフンを食べるわけにはいかない。
そこで、「ゲーン キョウワーン」(グリーンカレー)(900円)を注文することにした。

しばらくすると、ライス・スープとともに、グリーンカレーが運ばれてきた。
taihei0103.jpg

カレーはたっぷり入っている。
taihei0104.jpg

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

お、美味しい!
甘みが強いが、しっかりとした辛さもある。
具の鶏肉とナスもたっぷり入っていて、食べごたえがある。

もっともカレーに比べるとややライスは少なめ。
食べざかりのアラフォー世代にはライス大盛にすることをおすすめしたい。

これなら他の料理も期待できそうだ。
インド料理よりも軽い感じなので、残業食にもいけそうだ。
今度は夜に訪れてみたい。


タイ国料理 泰平
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館・JAビルB1F
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/124-088a8fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。