約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

今週は月曜、火曜、水曜と全くカレーを食べていない。
そろそろカレーを食べなければいけない頃である。
今日の昼は絶対カレーにしよう。
そう考えていると、部長の隣の席に座っているM岡さんが、なんとカレーを食べに行きましょうと言うではないか。
この職場はカレーに興味のない人々の集団かと思っていたのだが、中にはそうでない人もいるものだ。

こうして今日は昼にM岡さんとウッチーと部長の3人でカレーを食べに行くことになった。
とはいえ、カレー不毛地帯にそれほど選択肢があるわけではない。
目指した店は神田錦町にある「ボルツ」だ。
前回訪れたのは2008年の1月なので、なんと2年1か月ぶりの訪問である。
bolsts0101.jpg

店内に入ると、運よく奥のテーブル席が空いていたので、そこに座ることになった。

さて、「ボルツ」といえばご存じの方も多いと思うが、かつて日本レストランシステムが展開しており、「○倍カレー」で一世を風靡したカレーチェーン店である。
今はもうなくなってしまったが、なぜかその生き残りの店がここにあるのだ。

壁にメニューが貼られており、辛さは「30倍ホット」まで選べる。
bolsts0102.jpg
ただ、30倍といってもそれほど辛いわけではないし、むしろ酸っぱさが勝ってしまうので、正直あまりいただけないというのが前回食べた時の感想であった。
そこで今日は少し辛さを抑えて、20倍ホットにしておくことにした。
「ベーコンと野菜」(850円)の「20倍ホット」(+250円)を注文した。
M岡さんは10倍ホット、ウッチーはただのホットだった。
やはりこの職場にはカレー部員を探すのは不可能のようだ。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
しかし他の2人のカレーは陶器のポットに入ってやって来たのに対し、部長のカレーだけはなぜかステンレス製のポットに入って来た。
bolsts0103.jpg
大盛りにしたわけではないので、おそらく20倍ホットにしたからなのだろう。

果たして味はどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
bolsts0104.jpg

やっぱり酸っぱい!

辛さはちょうどいい感じなのだが、30倍ホットと同様、酸っぱさが勝ってしまっている。
一方、具のベーコンとキャベツはカレーとよくなじんでいて美味しかった。
ポットも大きめだったため、普通盛りなのに結構ボリュームがあるように感じた。
これで酸っぱくなければ最高なのだが、実に惜しいところである。

次回来ることがあったら、もう少し辛さを落として食べてみたい。


ボルツ 神田店
住所:東京都千代田区神田錦町3-17
電話:03-3233-3067
営業時間:11:30~20:30
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/112-40ec7c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック